旅行の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

ミュンヘンサッポロミルウォーキー

このキャッチコピーを考えた当時のライターさんは一体どなただったのか……。今でもビール通なら(むしろびあ検に出題されるくらいだからメジャー?)知っているこのコピーは秀逸だと思います。
参考→サッポロビールの歴史(1958)

というわけで、北緯45度付近にあるビールの原材料となるホップの栽培適地のひとつである札幌に、ビールをきこしめしに行ってまいりました。

CA3J0203.jpg

札幌ビール園でしか飲めない、プレミアムビール「ファイブスター」は最高!!
コクがあって苦味は少なく、口当たりが軽いので肉料理に(特にジンギスカンに)最高にあいます。
思わずおかわりにも手が出てしまいました。
ここのファイブスターのためだけでも、札幌に来た甲斐がありました。

もちろん、ビールだけではありません。
観光もしてきましたよ。

CA3J0201.jpg
北海道大学 ポプラ並木

気温は25~27度くらい。湿度はほぼなし。微風で揺れるポプラと地面に落ちる影が蜃気楼のように揺らめいていました。幻想的!

写真はとりはぐりましたが、その他時計台・札幌ドーム・大通り公園等々の観光。
お肉も魚介もケーキもビールも、そしてお芋!新じゃがが美味しかったです。

次はクリスマスの時期にまた行けたらいいな、と思うくらい札幌はやはり魅力的な街でした。



スポンサーサイト
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

船はひろいな大きいな

元南極観測船しらせ!
現気象観測船SHIRASE!
どどーん!!!
CA3J0186.jpg
某Wikipediaに載っていたのとそっくり同じ写真が撮れました。皆さんやっぱりここが撮影ポイントですよ、ね。

先週の土日(5月24日・25日)に、千葉港京葉埠頭に係留している元南極観測船しらせの一般公開イベントが行われていました。

その名も、
「チャレンジングSHIRASE2014 第3回」
~SHIRASEで体感する『五象・五季・五感』

です。今回のテーマは、『海象』でした。

第3回ということは、今年に入ってすでに2回行われていたことになりますね。知らなかった~。
しかし今回は天候も良く、私のスケジュールも丸空き。行くしかない!

ということで、日曜日に電車を乗り継いで行ってきました、千葉県は新習志野駅まで。
ここから無料送迎バスが出ているのです。

[ 続きを読む » ]
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

海と酷暑と大人のかき氷

週末に高温注意報が出ている中遊びまくっていたので、現在日焼けした肩が痛いです。むしろ火傷です。

そんなわけで、ひと足早い夏休み!

最高気温予想が37度という、ちょっと信じられない予報のなか、千葉は舞浜のディズニーシーに遊びに行ってまいりました。
わざわざ熱中症で倒れにいくのか、と止められたりもしましたが、日付指定券を買ってしまったのと、皆の都合がつくのがこの週末しかなく……水濡れイベントもあるし、適宜水分補給と冷房に避難すれば、と甘く見て、30度から下がらない朝から晩まで頑張ってまいりましたよ。

ハーバーとカクテル
イタリアの港町をイメージした、正面入り口入ってすぐのメディテレーニアンハーバー。
と、後ろにプロメテウス火山が見えますね。

え、手前の飲み物?

フローズンレモンカクテルです。(アルコール飲料)

購入時間はだいたい朝の10時くらいでした。

このカクテルを飲む前に、現在絶賛開催中の水浴びイベント、「ミニーのトロピカルスプラッシュ」でびしょ濡れになり。

お昼の2回目公演でさらに水を浴び。

フローズン生とマルガリータ
流石に身体が暑さに耐えられなくなってきたため、店内に避難。
ほどよく冷房の利いた店内で注文するのは、フローズン生と、フローズンマルガリータです。(アルコール飲料)

あまりの高温で、ショー内容が一部変更・短縮が行なわれたりもありましたが、あの気温では致し方ない!
見ているお客さんよりも、出演している方々は衣装をつけたりかぶったり、の上で演技しなくてはいけないのですから、キャンセルにならなかっただけすごいことだと思います。

私も一応ダンサーのはしくれですので、この気候の中でもあれだけのクオリティで踊ってらしたディズニーダンサーさんたちを心から尊敬します。
クーラーのきいた室内でのレッスンで、「熱くてたまらない!」なんて言っている場合じゃなかったです。反省。

このフローズンカクテルですが、実はほとんど、『大人のかき氷』です。
アルコールももちろん入っているのですが、氷が主体のおかげか、ほとんどわかりません。
レモンカクテルはレモンリキュールのリモンチェッロをベースに、レモンゼリーとシロップを加えたもの。
フローズンマルガリータは、リキュールのホワイト・キュラソーとテキーラをベースに、ライムゼリーとライムシロップを加えた爽やかさん。
これはおそらく男性にも喜ばれるかき氷なのではないでしょうか。
どちらもさっぱりして美味しかった!

その後ゲリラ雷雨などもありましたが、ショーを中心に見て、食べて、一日を満喫しました。

たまの完全オフ日もいいものですね。
しかし日焼け止めはまめに塗りなおさないと、と痛い教訓が残りました。

次は早くてクリスマスかな?
TOEICと仏検と独検が終わったら、ご褒美としてまた企画してみます。

いやあ、美味しいお酒だった!
(と締めてみる)

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

行き当たりばったり小旅行

この週末に、ふらっと旅に出てきました。
やらねば、なことは終わらせてきたので、旅先で〆切りの不安におびえなくて済みました。

さらには、今までの自分にない行動も取ってみました。

行きの切符のみ予約、帰りはその場で購入、です。

私にとって旅と言えば、事前にプランを立ててそれに従ってきっちり行動するもの。
特に今までは海外旅行が多かったので、ホテルと飛行機の予約はかなり前からしていました。大体出発の半年前くらいには手配始めているくらいです。

始まりと終わりが決まっていると、すごく楽です。
時間通りに間に合わなければ、という縛りが私にとってはすごく楽なのでした。
友人はそれがたまらない、といっていつも予定は未定と言いきり、旅の話を聞いてもホントに寅さんのようでびっくりします。
羨ましい気持ちがものすごくあるのですが、その勇気が私には出せなかったんですねえ。今までは。

今回は国内の小旅行でしたし、帰りをいつにするか当地でのスケジュールがまったく読めなかったので帰り便の手配はせずに出発しました。
飛行機でなく新幹線での移動でしたから、まあなんとかなるかなというのが正直なところです。

新幹線に乗るのも十年ぶりくらいだわ、関西方面への旅行もかなり久しぶりだわ、旅行の興奮と醍醐味をたっぷりと味わって夜は夜更かしせずにばたんきゅーだわ、と新鮮味あふれる旅行となりました。

帰りは案の定予定が押して、なんとなくそれに乗れたらな、な新幹線を直前で逃し一時間待ち、なんてこともありました。
でも案外発車直前でも席はあるんですね。シーズンや曜日の差かな?
なんとかなりました。
うーん、しかし帰りの新幹線で単語集を少しでも進めようとしましたが、どうにもこうにも襲ってくる眠気には勝てず……東京までぐっすりでした。

単語は体力が余っているときに覚えること。
今回の旅の教訓ですな。

そして、今までの自分にない行動を取ると、新しい経験として自信がつくこともわかりました。
たまにはこうして、ふらりとあてのない旅に出るのも楽しいものですね。
大きなイベント事が終わったら、またこうして小旅行に出てみるのをご褒美にしてみるのもいいかもしれません。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

2012ウィーン旅行(4)

(4)旅の目的-2.ワルツを習う(エルマイヤー)

イル・ディーヴォのコンサートだけではせっかくのウィーン滞在がもったいない!
ということで、ウィーンでしかできないことを探しました。コンサートのチケットを購入したのがたしか10月半ば。そのころから、社交ダンスを本格的にサークルで始めたのでした。
なので、冬が本格的になるころには、本場のウィンナワルツを習ってみたい!と思うように。

当時はドイツ語学校に通っていたので、周りにはウィーンに旅行&滞在したことがある友人がおりいろいろアドバイスもらいました。

ダンススクールはウィーンに星の数ほどあるけれど、料金と質と観光客のニーズを満たすなら、やっぱりエルマイヤーがいいよ、とのことでした。

エルマイヤー・ダンススクールといえば、超老舗です。

P1000051.jpg
右側に王宮はWinterreitschule(冬季乗馬宮)、左側にスタバがある道をずずっとまっすぐ行くと、エルマイヤーダンス学校にたどりつきます。
写真のトンネル部分をくぐってすぐ左の道にあります。

続きは長くなったので折りたたみ。


[ 続きを読む » ]
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

2012ウィーン旅行(3)

(3)旅の目的-1.IL DIVOコンサート(2012/4/20・Wien Stadt Halle)

P1000119.jpg

 はてさて、ここから旅行雑記の本番です。実は、今回の旅は彼らのコンサートの為に計画したものでした。
イル・ディーヴォは男性4人組のボーカルグループです。3人はプロのオペラ歌手(カルロス・ウルス・デイビット)、残るひとりはフランスで有名なポップシンガー(セバスチャン)です。日本では爆発的な人気、とまではまだいってないのかな。小泉元首相がかれらにぞっこんで、来日コンサートのときに楽屋まで応援しに行かれたのは有名な話(巷で)。

私は2006年以来のファンです。6月に行われたサッカーワールドカップドイツ大会で、開幕式に彼らが歌うのをテレビ中継で聞いていました。中継のマイクの具合が悪くてほとんど聞けなかったのに憤ったのを覚えています。懐かしい。もうあれから6年ですか。

しばらく休息を取っていた彼らですが、2012年にワールドツアーを行うことが発表されました。世界中を飛び回る彼らですが、イギリス、ドイツ、オーストリア、スイスとヨーロッパを巡る日程の中であえてオーストリアはウィーンを選んだ理由はシンプルです。このなかですぐにチケットが取れるのがウィーンの会場だけだったから。
とある日本語サイトでこの情報をキャッチしたときには、チケットはかなり売れてしまっていました。

ウィーンの会場(Stadt Halle)はネットで申込可能で、自宅までチケットを届けてくれるシステム。クレジット対応可能。しかも座席指定で買えます。残席少ないなか、迷いながらも舞台下手の2番目にお値段のよろしい席を購入しました。
(この時点ではコンサートチケットを購入しただけで、旅程などはまったく組んでいませんでした。コンサート中心の旅程をこの後組みましたが、主眼がここなので大層予定が立てやすかったです)

当日の様子はたたんだ先にまとめますね。
[ 続きを読む » ]
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

2012ウィーン旅行(2)

(2)ウィーン滞在中のお宿

観光名所なだけあってか、オーストリア国内全般にいえることなのか。
それはわかりませんが、ホテルが高いです。
ドイツより割高に感じるのは、おそらく気のせいではないかと。
事前に調べておいたホテル料金では、格安旅行をもくろむ私の予算をオーバーしていました。
(そもそも一週間以上滞在しようとしている時点で、ちょっとお高めホテルはもちろん、通常ホテルもアウトでした)

ですので、今回はホテルではなく、短期滞在用アパートに挑戦です。
HPは日本語での説明もあるし、前金は日本円で日本の口座に入金。
いわゆる観光の中心地からはちょっと外れた場所にありますが、その分移動の楽しみも毎日できる、といいこと尽くめのアパート。
管理人の方もとっても親切で、たいそうお世話になりました。最後に挨拶できなかったのが悔やまれます。

一泊、二泊なら市内中心地のホテルザッハーなど高級ホテルに泊まるのもよいですね。私もいつかはホテルザッハー(のスイート)! と野望を抱いております。
しかし、今回アパートに滞在したことで、私にはこれくらいの規模な宿泊施設があっているなあ、と強く感じました。
音大生や外の国からの宿泊客でにぎわう、楽しいアパートでしたよ!

以下、アパートの詳細や細かい感想など折りたたみます。

http://wien-jp.com/ ←こちらのウィーン観光情報HPに記載があった短期滞在型アパートです。
[ 続きを読む » ]
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

2012ウィーン旅行(1)

春の旅をまとめる、といってから早一ヶ月。ようやく写真の整理が追いつきました。
一気に書き上げたいと思います。といっても、かなり記憶が飛んでいる~今書かないと詳細を思いだせないところもあります。まずいです旅の記録なのに。
というわけで、まずは航空会社のお話から。

(1)「ルフトハンザとオーストリア航空」

2012年の4月後半、ウィーンにふらっと行って来ました。
海外旅行は一人旅が多い私です。今回も残念ながら旅程の合う友人がおらず、単身身軽な一人旅。

出来る限り出費を抑えよう、というのが今回の旅のテーマ。
まずは数年間ちまちま貯めていたマイルを使っての航空券予約です。
実のところマイルを消費するのは今回が初めてなので、直前まで本当に予約が取れているのか不安なところもありました。
出発当日、きちんと予約していた席がチケットに載っているのを見て、ほっと一安心。

P1000037.jpg
↑フランクフルト空港で乗り換え待ち。映っている飛行機でウィーンまで向かいます。

(以下長くなりそうなので、折りたたみます)

[ 続きを読む » ]
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

2012ウィーン旅行(0)

ブログのカテゴリに、「旅行」項目を作ったきり満足しておりました。
次の旅行の前に、こちらにまとめておこうと思います。
まずは、今回の旅の目的と旅行記をこんな感じでまとめますの箇条書きです。


(1)ルフトハンザとオーストリア航空
(2)ウィーン滞在中のお宿
(3)旅の目的-1.IL DIVOコンサート(Stadt Halle)
(4)旅の目的-2.ワルツを習う(エルマイヤー)
(5)旅の目的-3.ドナウ川クルーズ(メルク~クレムス)
(6)旅の目的-4.スペイン乗馬学校
(7)旅の総括(今後の展望)

できる限りコンパクトにまとめると、今回の旅はこのような感じでございます。
他にもいろいろ書きたいことはありますが、まずはこちらを私のつたない写真などで説明できればな、と。

ダンスや通信教育の傍らの更新になりますが、なるたけ時間をおかずに続けていこうと思います。
もうあれから三カ月もたつのですね。懐かしや音楽の都。

P1000102(1).jpg
(写真は王宮の一部分。王宮が広すぎてどこが正面かわかりませんが、
一番最初にたどりついた正面がここでした)


にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。