独語の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

○○を××語で!の落とし穴

昨日の記事その補足です。

落とし穴とは、ズバリこれです。

興味がなければ続かない

つまり、

・そのとき一番ハマっている○○<今ならアナ雪>を、

・学習中の(か、これから学ぶ予定の)××語<私の場合はドイツ語>で、

の順番が一番無理せず飽きも来ないでしょう。

逆に、
・××語をモノにしたいから
・ネットで話題だったから、といった理由で

・ご自身の興味ゼロな題材○○(例えばゲーテのファウストなど)を購入すると。

【結果】
過去の自分のように書棚の肥やし一直線です。積ん読ですね。

何語を学ぶのか、どんな物語、ドラマ、音楽や料理に興味があるのかは千差万別です。
ご自分の最も好きな、これなら、今なら、何回聞いても見ても大丈夫、なテーマを是非とも探してみてはいかがでしょうか。

ちなみに次は、映画マレフィセントをディズニーは推しています。ヴィランズ(悪役)好きな私はきっとまたハマる……。



スポンサーサイト
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

アナと雪の女王をドイツ語で

アナと雪の女王、日本でもDVDが発売になりましたね。
ニュースでも話題になるほど売り上げが好調なようです。(発売3日で100万枚売ったとかなんとか……ちょっと数字が大きすぎて驚きも少ないといいますか)

ご多分にもれず私も購入しました。
こちらです。
↓↓↓
Die Eiskonigin: Volligig Unverfroren (Frozen)Die Eiskonigin: Volligig Unverfroren (Frozen)
(2013/11/28)
Various Artists、Robert Lopez 他

商品詳細を見る

アナと雪の女王 ドイツ語版 サントラCD(2枚組)


DVD……ではない!!


しかし、エルサとアナ、そしてハンスにクリストフとオラフが歌う楽曲は全てドイツ語で収録されています。
オラフの夏の歌がドイツ語で聞けるとは……これぞ眼福ならぬ耳福です(オラフ大好きなのです)!
さらに、2枚組であるのでおまけCDには実際には映画で使用されなかったデモ曲も収録されているという。お得感あふれるCDです。
日本語版CDも同じ作りでしょうか?(これに関しては未確認です)

ドイツ語版のエルサは本家英語版よりも若干低めのお声で、より女王らしい貫録が出ています。
オリジナルはもちろんですが、私はこちらのドイツ語版エルサの声質がものすごく好き。

関東では梅雨も明け、これから熱帯夜が続く見込みな夏本番です。
気持ちだけでも雪と氷に閉ざされて、涼しい夏を過ごしましょう!

ちなみに上記のCDはAmazon.jpで購入可能です。
DVDやおもちゃなどは輸入書店や本国ドイツアマゾンでないと買えませんが、書籍やCDは日本のアマゾンでも買える時代なのですねえ。

私はどうしても、映画を音楽や主題歌で判断する癖があるようで。
今回のこの作品も、どんぴしゃど真ん中どストライクでした。
サントラCD購入に悔いなし!

ドイツ語の勉強にもなるし、趣味にもなるしで一石二鳥のサントラCDですよ。
アナ雪に限ったことではなく、有名作品なら同じ入手方法が使えるでしょうから、試してみるといいかもしれません。
普段の語学学習の憩いのひとときに、ぜひどうぞです。


にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

ドイツ語の原点を見直す

ある日ある時ある場所で、ひとりの日本人がドイツ語と出会いました。
偶然にというよりは、必要に迫られてというのが本当のところです。

半年後にドイツ旅行がある。
英語には自信がない。ツアー旅行には申し込んだけれども自由行動がある。一緒に行ってくれる友人もいない1人参加のツアー旅行。
レストランに入ったらどう注文すればいい? 自由行動で博物館やお城も見たい。電車の切符の買い方は? お金はどれくらいマルクに変えたらいい?

当時はまだパソコンが一人一台、なんて夢の夢でした。
情報は書店で旅行雑誌から仕入れるくらいが関の山。
頼れるものは、自分だけ。

となれば、「よし、ドイツ語やろう」となるのは必然ですね。
折よく4月から、NHKラジオ語学講座も始まっている。
これを半年続ければ、おそらくレストランでの注文や困ったときの問いかけなどはドイツ語でできるようになる、はず。

こうして半年後、初めての海外旅行は必死に詰め込んだドイツ語とカタコトの英語を交えながらなんとか無事に終了。
習ったドイツ語がレストランで通じたこと、駅で切符の買い方で困った時に助けてくれたベルリンっ子にドイツ語で御礼を言えたこと。
コンサートのアナウンスがほんの少しでも聞き取れたこと。
頑張れば頑張っただけ、語学は成果を連れて来てくれるんだな、と小さな成功体験を積んだ旅行でした。

***

これが、私のドイツ語原点です。
その後ドイツ語を必死に学び続けていれば、おそらく私のキャリアももう少し違ったものになっていたことでしょう。
実際にはこの旅行以降、しばらくドイツ語からは離れてしまうのですが……。

急に原点に立ち戻ったのは、このDVDを見返したからです。
↓↓↓
THE ALFEE in BERLIN at Brandenburg Tor 26th,September 1999 [DVD]THE ALFEE in BERLIN at Brandenburg Tor 26th,September 1999 [DVD]
(2009/03/18)
THE ALFEE

商品詳細を見る


ベルリンはブランデンブルグ門の前で行われた、「ドイツにおける日本年」記念コンサート。
あの時ツアーで参加した同志は1200人いたと聞いています。

きっとその中にはドイツ語を専門としたお仕事を今している方も少なからずいらっしゃるのではないか、と踏んでいます。
それくらい、このコンサートは強烈な印象を残しました。
初めての海外旅行と海外コンサートだった、というのはもちろんですが、それ以上にあの日のベルリンは今思い出してもちょっと鳥肌がたつほどの感動が生まれていました。まあこれは、多分に日本から来たファンだけかもしれませんが。
(コンサート自体は日本から来たファンがステージ前を埋めていましたが、後方は一般道で立ち寄ってふらりと見られるようになっていたので当日ベルリン在住の方々が大きな音にひかれてやってきていたりしていました)

このDVDは最初ビデオで発売され、その後DVDで発売され直しました。
もちろんビデオも購入し、DVDの時代になってからもう一度こちらも買い求めました。

コンサート映像が主ではありますが、リハーサルの様子、メンバーが街に出た際のフリートーク、ベルリンのスタッフさんたちの感想など、1999年当時のベルリンの匂いが感じられる記録映像としても秀逸な一本だと思います。
壁が崩れて10年目の1999年9月のベルリンはどうだったか。
人の様子、街の風景。
そのなかに旅行者としてではありますが、紛れ込んでいた私たち。

今はもう、ひとりでベルリンに行くことに抵抗も恐れもありませんが、このDVDを見直すと当時を思い出して原点に返らねばな、と感慨深くなりますね。
まだまだ途上の道のりを、たまには振り返ることも大切、かな。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

例文には好みが現れる?

先日、この本でドイツ語文法の学び直しを行いました。

マイスタードイツ語コース [文法] Meister Deutsch Kurs 1マイスタードイツ語コース [文法] Meister Deutsch Kurs 1
(1994/03)
関口 一郎

商品詳細を見る

本文中で関口先生ご自身も語られているように、記載されている例文は実際に会話にも使えるものばかりです。

……が、ひとつ目を引きました。先生は、ある街に特別な思い入れがあったのでは?

例文を挙げてみます。

1) Jetzt lernt er in Bremen Deutsch.
 いま、彼はブレーメンでドイツ語を学んでいます。

2) Arbeitest du in Bremen?
 君はブレーメンで働いているの?

3) Ich heisse Heinz Mueller. Ich komme aus Bremen und wohne in Muenchen.
 私の名前は、ハインツ・ミュラーです。ブレーメン出身で、ミュンヘンに住んでいます。

4) Unsere Mutter kommt aus Bremen.
 私たちの母は、ブレーメン出身です。

5) Heute faehrt er von Bremen nach Hamburg.
 今日彼はブレーメンからハンブルクに行きます。

6) Ich bin in Bremen aufgewachsen.
 私はブレーメンで育ちました。

7) Ich wohnte in Bonn. Vorher hatte ich in Bremen gearbeitet.
 私はボンに住んでいます。以前はブレーメンで働いていました。

8) Ich muss nach Bremen.
 私はブレーメンに行かねばなりません。

9) Ich habe nach Bremen gemusst.
 私はブレーメンに行かねばなりませんでした。

以上、本文中の例文です。問題文と解答にはもっとあります。
もちろん、他の地名での例文もたくさんありましたよ。しかしこのブレーメン率は異様です。他のドイツ語参考書でここまでブレーメン押しを見たことがありませんもの。

まあ、私が個人的にブレーメン情報に敏感だというのもありますが、関口先生は少なくともブレーメンがお好きなんだろうな、と勝手に結論づけました。

今回記事にあげるにあたり、マイスタードイツ語コースを最初から最後まで読み返しました。
普通に読んでももちろん面白い本なのですが、こうして「ネタ」としてみるとさらに新しい視点から本をとらえられますね。
次に新しい言語の文法書を読むときには同じような手法を使って記憶の定着を図ろうともくろんでいます。これ、おススメです。皆さんもぜひ試してみてください。
「ひとつの情報を集めるためだけに、本を通読する」
いわゆるパラ見ですね。これを何度も繰り返すだけで、分厚い参考書も馴染みになってくるに違いありません。



にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

【読】 独文法の学びなおし

お仕事とは別に、ドイツ語テキストを一日一枚翻訳し始めて三カ月経ちました。
自主学習なので三日坊主の可能性もあったのですが、手帳術を活用することでなんとか習慣づけることができました。これについてはまた別の記事で触れますが、今日はドイツ語文法の学び直しについてです。

辞書を一切使わない、「読み下し翻訳」を始めて以来、自分のドイツ語読解力はまだまだ足りていないな、とひしひしと感じています。

単語の意味がわからないことは、自分の語彙不足が原因で。
文の構造が不明なところは、自分の知る文法が足りないせいです。

初級文法でもあやふやな部分があること、語彙が少ないことに実は気付いていました。自分の書くドイツ語日記が、いつも同じ文型、同じ表現に偏って見えるのは、それだけ自分のストックが少ないことを示しています。
読んだらわかるけれども、アウトプットに自信がないのは、確実には身についていないんでしょう。
そこを、発見するために取った手段はもちろん、『参考書見直し』です。

マイスタードイツ語コース [文法] Meister Deutsch Kurs 1マイスタードイツ語コース [文法] Meister Deutsch Kurs 1
(1994/03)
関口 一郎

商品詳細を見る

こちらは、ドイツ語学習者のなかではものすごく有名だと思います。
ドイツ語学校に通っていたころ、同じクラスの半数以上がおススメしていました。
この本の売りは、「通読できるドイツ語文法書」です。

お堅いイメージが強いドイツ語ですが、中にはこんな面白い文法書もあるんですよ、と語りかけてくれる本ですね。
実際に面白いと思われるかどうかは、まあ読んでみてください、としか言えませんが……。
大学の授業というよりは、個人レッスンで学び、文法と気付かずにドイツ語のよもやま話を聞いている感じです。

この本は、第一巻ですので最初の最初から始まります。アルファベート、ドイツ語の発音からです。
ちなみに最後のページは、「接続法第 I 式」です。

恥ずかしながら、後半に入るにつれ始めて知る知識が増えました。あれほど文法は学んだはずなのに、この本を読むことで翻訳時につまづいていた場所がほどけました。やはり、文法知識が足りていなかったか……。

今回この第一巻を初めて読みましたが、やはり関口先生は偉大です。(接続法第 I 式・第 II 式の命名者であられる関口在男氏はこの本の著者のおじい様です。ドイツ語界、関口一族の存在感たるやものすごいですね)

実はこのマイスタードイツ語コースは全三巻で、私は以前三巻目だけ購入しました。
一、二巻はすっとばして第三巻にチャレンジしたんですね。
著者は同じく関口一郎先生でしたので、関口先生の面白さは以前から存じ上げていたのですが、まさか第一巻からこのような調子だったとは!
(一年前にこんな記事書いてました)
残るは第二巻!
これは続けて読むしかない、ですね。

文法が頭に入ると、読む文章が解けて楽しくなりました。やはりまずは、文法をきっちりと見直すところからでした、私は。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

TOEIC後の行動(2)ドイツ語編

TOEIC当日ネタでまだ引っ張ります。
受験後、買い物に走ったことは昨日書きましたが、その後喫茶店に寄って今までのドイツ語フラストレーションを解消してきました。

ドイツ語が!
読みたかったのです!!

しかしTOEICが終わるまではぐっと我慢の子をしていました。
なぜならドイツ語読み始めたら止まらないから。止められない予感があったから。
そして案の定、今までの分とばかりに、一時間半で翻訳課題をゼロから全部仕上げました。
どれだけドイツ語不足していたの私。

TOEIC受験しに行って、カバンの中にはドイツ語の電子辞書とテキスト入っていました。
終わったらやっていいよ、とこれもまた自分へのご褒美ですね。

これを踏まえてみると、自分の英語力はまだまだだなあと思いますね。
ドイツ語の翻訳課題はそれほど難しいものではなかったとは言え、一度ざっと目を通して意味の確認をしたときに、文法上不明なところが残りませんでしたもの。若干の専門用語はのちほど調べなくてはいけないですが、何が書いてあるのかさっぱりわからん、はありませんでした。

対して英語。TOEIC。リーディングは時間制限があったとはいえ、「ざっと目を通す」までのレベルにまで達していません。英語でざっと目を通したら、多分意味がとれない。ということは、読む絶対量が足りていないのですね自分。
なるほど今後の課題がよくわかりました。

そしてドイツ語がやっぱり好っきやなあ、ということも再確認できました。
TOEIC対策のためにしばらく離れていましたが、テキストを読み始めたらドイツ語が体に染み込んでいくような錯覚がありましたもの。
ドイツ語さんとはかなり長いおつきあいですから、ちょっとくらいご無沙汰でも大丈夫ってことですか。
英語さんもフランス語さんも、このレベルまで引き上げたいですね。

まず英語は多読と語彙。フランス語は文法(特に動詞の活用)と精読ですね。虎と小鳥も再開します!

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

ドイツ語恋しい

日曜に気合いを入れたTOEIC受験が控えているので、現在のカバン状況は英語一色です。
多言語混ぜると危険な私の脳内ですので、ぐっと我慢の子です。

しかし、ドイツ語~恋しい~しゃべりたい~聞きたい~笑いたい~。

日曜日の本番が終わった帰り道は思いっきりウォークマンでドイツ語聞きまくる予定であります。

一週間くらいドイツ語漬けになりたい……。

携帯版 ドイツ語会話とっさのひとこと辞典携帯版 ドイツ語会話とっさのひとこと辞典
(2003/06)
在間 進、板倉 歌 他

商品詳細を見る

以前買ってみたこの本、あまりに分厚くて途中で読むのを挫折したのですが、今の我慢状態なら一気にいけるかもしれん。。。

フランス語も、再開したいです。
フランス語脳プロジェクトと、他の本も読んでみたい。

フランス語で読むアルセーヌ・ルパン―対訳 ルパンの逮捕・遅すぎたホームズフランス語で読むアルセーヌ・ルパン―対訳 ルパンの逮捕・遅すぎたホームズ
(2013/11/14)
不明

商品詳細を見る

生粋のシャーロキアンですが、ルパンも好きなんです。以前フランス語がさっぱりだったときには夢のまた夢だったことが、今なら最低限辞書を引けば読めるのか!
これはすごいことに気づいてしまいました。


TOEIC後は反動のドイツ語フランス語嵐が巻き起こること必至。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

図書館のドイツ語蔵書

特許関連の本を探しているうちに、語学系の棚に何故か吸い寄せられ。
いつの間にやらドイツ語関連の前にいた私です。
最近ドイツ語とはお見限り~状態だったからでしょうか。
ドイツ語さんが呼んでいたのでしょうか。

一時期本屋さんでよく探していたドイツ語関連本を見つけました。
猫の嘆きと白ネズミ―ドイツ語の動物表現猫の嘆きと白ネズミ―ドイツ語の動物表現
(1996/06)
瀬川 真由美

商品詳細を見る

ドイツ語関係で軽く読める本はなかなかないので、これは貴重な一冊です。

各動物にまつわるドイツ語のことわざや慣用句が面白おかしく紹介されています。
例文集で覚えるよりも、こうして物語風にすると頭にすっと入ってくるのはなぜなんでしょうね?

英語(TOEIC)で頭が疲労を覚えたときに一章ずつ読み進めています。
ドイツ語、やっぱり好きだわあ。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

【ラジオ講座】応用編はオーストリア特集!

よし、外国語を学ぼう、と思われた方々が一度は手に取るテキストではないでしょうか、こちら。

NHK ラジオ まいにちドイツ語 2013年 10月号 [雑誌]NHK ラジオ まいにちドイツ語 2013年 10月号 [雑誌]
(2013/09/18)
不明

商品詳細を見る


私がドイツ語を始めたのも、このラジオ講座でした。当時はまだ一回の放送が20分あり、中身も濃く、内容も割合刷新されて使いまわしは少なかったような……いやいや、贅沢言っちゃいかんですね。
いまでもこれだけ安価に(定価420円)ひと月分のテキストが入手できる、上質の語学講座を私は他に知りません。

で、ですね。

ワタクシ今週末(日曜日)TOEICを受けます。

流石にこのラストスパートは英語漬けにしよう、他の言語はお預け!
と今朝誓ったばかりなのに、帰りの電車でこのテキスト読んでました。あれえ~?

なぜなら10月からの応用編が、「オーストリアを紹介しながらドイツ語を学んでいく」講座だから!!
私が愛してやまないオーストリーがテーマだから、です!

時間とフトコロが許せば今すぐにでも飛んでいきたい、ウースタライヒ。
10月から半年かけて、中山先生がオーストリアを紹介してくださるそうです。
うーん、来年の3月までは、教材に困りませんね!
思いっきり、応用編を楽しみますv

しかし今週は本当にTOEIC対策を真面目に頑張らななので、英語に疲れたとき用にテキストは取っておきます。
カバンには潜ませるけど、出番はまだ先、ってやつですね。
英語に疲れたらドイツ語、という手法で頭が休まるものなのかどうか、わかりませんが。

TOEICが終わったら、まずはリーディングして、内容訳して、本放送(ストリーミングでしか聞けない時間帯だ!)を聞いて、ディクテして、シャドウイングして、と夢がふくらみます。

オーストリアに対する知識が増えるのが、今から楽しみでなりません!!


※よくよく考えると、一週間英語のみで仏語も独語も手つかずになるのは危険だな、と思い直しました。英8:仏1:独1の割合でちょいちょい多言語も挟んだ学習計画の建て直しします……。
まあ、あと四日間のお話なのですが、ね。


にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

星の王子さまドイツ語版

先日の記事で、「ドイツ語は私にとって第一外国語」と書いちゃいました。
このブログでは独語に関する記事があまりありませんが、いろいろと時間もお金も費やしてきました。
ゲーテの皆々さまには本当にお世話になって……またあの青山一丁目に戻ることもあるのかな。
時期が来たなら、きっと……とは思っていますが今のところはドイツ語は独学で続けていきます。

Der Kleine Prinz: Mit Zeichnungen Des VerfassersDer Kleine Prinz: Mit Zeichnungen Des Verfassers
(2001/07)
Antoine de Saint-Exupery

商品詳細を見る

そんなわけで、独学のお供はやはり読書です。

フランス語脳プロジェクトの文法編で星の王子さまが取りあげられていることがあり、また幼少のころから読んでいた物語だけに、このところ小さな王子さまがアツいです。

本棚の整理をしていたら、出てきましたこちら。
星の王子さま ドイツ語版です。
正確には、小さな王子さま ドイツ語版です。

原題の、「小さな王子さま」が、「星の王子さま」に変わってしまったのは、日本だけでしょうか。
タイトルのインパクトは大事です。
私が翻訳に携わったら、ここまで印象に残るタイトルを思い着くかどうか。
先人の偉大さを思い知る瞬間ですねえ。

そんなわけで、ドイツ語は文法書の読解と、この星の王子さまの読書&音読でしばらくは過ごそうと思います。
最近ドイツ語を話していないので、第一章を音読しただけでそうとう脳みそ使いました。
やはり毎日ドイツ語を口にしていないと、劣化していきます。
一文一文をドイツ語らしい抑揚で、不自然なところで区切らないこと。
ぶつ切りでは伝わらないので、できる限り自然な抑揚での音読を心がけます。


しばらくはカバンの中に英語&フランス語単語帳&この星の王子さま独版が指定席に座っていることになりそうです。

そういえば、独版のオーディオブックも昔買ったような……これも探してみましょう。


にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。