2011年09月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

Die Uniform gegen das Zivil 制服か私服か

お久しぶりな更新です。
ちょこちょことつぶやいていたこともあって、それほどご無沙汰感はなかったのですが
……一つ前の記事が夏休み明け、て長いお休みでしたね自分。
毎日できるだけ更新できるように、ネタ以外にもお題を探していくのもいいのかもわかりませんね。
誰かの文章を読むのも、自分で書くのも(今は、「打つのも」な時代ですが)好きで、かつそれを生業にしていきたいと夢があるなら、
なにはなくともアウトプットせな。

そんなわけで、自分の周りでネタがないとき用にお題を電子世界からお借りするのはどうだろうと思いました。
例えばこんな感じです。

***
「制服」
ユニフォーム。セーラー。学ラン。サラリーマンのスーツも含まれるのでしょうか?
現在おつとめしている会社は、女性に制服が支給されています。朝晩着替えねばならぬのが時間がかかって面倒だ、と取るか。オフィス用に私服をそろえなくてラッキー、ととらえるか、人によって違うと思われます。
いろんなところでお勤めしてきた私の感覚としては、「制服はあったら楽。ただし可愛いものを希望」などと贅沢言います。

制服があると、仕事あがりに出かける場合など便利です。社内では、「オフィスカジュアル」が最低ラインだと思いますが、これから山登りに行くの!という日でも制服さえあれば勤務時間内には制服で乗り切れる!
まあ、リュックにヤッケに登山靴でパソコンをたたく人もそうはいないと思います、が。

着替えに使うロッカーでは女性だけのどろどろしたものがあったりなかったりもしますが、それでも私は制服賛成派。
ところで、勤続年数が長くなると、新しい制服を支給されることを初めて聞いたのですが、よそさまではどれくらいの期間で新ユニフォーム支給なのでしょう?
以前いただいた制服からワンサイズ小さくお願いできたことが、今日のちょっぴり良いことでした。減量の励みになります!

***
と、いうわけで。
お題一言から、どれだけ想像の翼を広げられるか!
いや、100パーセント事実に基づく記述ですが、発想の練習には良さそうです。

スポンサーサイト
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

Der erste Walzer 初めてのワルツ

昨夜は久しぶりにワルツを踊りました。一曲だけ。ウィンナワルツ。
夢のような数分間だったなあ。
そして、本気で一曲踊るとなるとエネルギー消費激しすぎます、ウィンナワルツ。侮れない。
普段サルサで二時間たっぷりかけて感じる疲労感が、ワルツ一曲でおつりが来るほどでした。これを一晩かけて踊れる本場オーストリアの方々、尊敬します! 今の私に必要なのは一晩踊りきれる体力と筋力、それに減量!!

ペアダンス初種目がウィンナワルツだったので、思い入れはたっぷりです。
あのとき一緒にワルツを習った人たちは、今もどこかでくるくる回っているのだろうか……。もう顔も思い出せないけど、一番最初のレッスンはみんなで汗だくになりながら笑いあっていたものです。ダンスって、ワルツって楽しいね、なんて言って。

あれ、ちょっと思い出を美化しすぎ? 初めてのレッスンがそんなに楽しいはずがない? いやいや、私は(ひょっとしたら私ひとりだけだったかもわからんけど)最高に楽しかったですよ。
あのときに、「楽しい、こんなにワルツって面白いんだ、(先生が上手くリードしてくれたから)踊れる私!」という強烈な思いこみがうまれ、その後ダンスを続ける決意を固めたのでした。
きっかけはまちがいなくこの体験レッスンだったとです。

ダンスは初めて、という生徒が最初に教わるのが「ウィンナワルツ」というのは意外なのでしょうか。
先日、新しく通い始めたサークルさんでこのお話をしたら驚かれました。日本の社交ダンススクールなりサークルでウィンナワルツを教えてくれるところは少ないよ、と。
まあ私も聞いた話ですし、その方の経験値というかどれだけいろんなところを巡られたのかも不明なので、「ウィンナワルツ日本でちょっと下火説」がどの程度信憑性があるのかわかりません。(サークルのその方を疑っているわけではなく、母体数が少ないうえでの断定は宜しくない、という意味です)

私がダンスを教わった先生は、ドイツの方でした。それは確実に関係していると思います。
まず、楽しむこと。音楽を良く聞いて。ダンスの前に音楽に乗って歩いてみよう。美しく。
ウィンナワルツのステップはボックスステップと、ターンを左から右、もしくは右回りから左回りに変えるためのチェンジステップだけです。ですからステップ自体は最初の一回で覚えられる、はず。
単純だからこそ、奥が深いのだと思うのですが、そこはそれ、まずはちょっと習っただけで踊れるようになったという実感が初回レッスンでの自信につながりました。

もしもいつか私がダンスを誰かに教えて差し上げることになったら、同じようにまず最初にウィンナワルツ!でダンスの楽しさを掴んでもらえたらな、と考えています。
いつか、いつかね……。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

lesen, kapieren und uebersetzen 読み・理解し・翻訳へ

今月は翻訳課題(独→日)とがっぷり四つに組んでいます。

しかしながらまだ自分の翻訳スタイルというものが確立していないので、手探り状態でおそるおそる進んでいる、という感じです。
実務ではなく出版(物語)のため、範囲内での専門用語は少ない印象です。しかし、すでにテキストの中でもいくつかは辞書に載っていなかったので、のちほど要調査ですが。

翻訳にさける時間は、本職(平日朝から夕方)以外の、朝、昼休み、仕事明け、それに休日ですね。
幸い今月は休日が多いので……と時間に余裕があると考えてはあかんです。昨日で一区切りついた、大事なことがまた週末から新たに始まるので、そこに時間をさけるよう、翻訳ラストスパート、気張っていきます。

今のところ、こうしたら楽なのでは、と思った訳し方は。

1)まずは一通り流し読み<この時点ではわからない単語は意味を考えることなく?のまま

2)二度目に読むときに意味が取れない語に下線<意味を知ってはいても、確信が持てない語も含む

3)三度目に読みながら、辞書で意味を調べつつ一文一文丁寧に読み取る<今ココ

4)専門用語を調べる

5)意味の取れない語句はない前提で、一気に訳す

6)日本語のみを読んでみておかしなところを修正

調べ物は一度で一気に、が理想です。何を調べるのか、調べる必要があるのか、どこを当たるのか。ここまでたどり着いていないので、この点に関してはまた後日まとめようと思います。

原文を何度も味わううちに、このテキストに愛着がわいてきました。ちょっと奇天烈な部分もありますが、その部分を日本語で表現するならどうするか、悩みどころですが、これがまた楽しいです。作者が伝えたいことは何か……もっと深くまで味わっていきたいと思います。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

Pomera デジタルメモ機

ポメラをご存知ですか?

KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM10オレ トワイライトオレンジKINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM10オレ トワイライトオレンジ
(2008/11/10)
キングジム

商品詳細を見る


文具の老舗キングジムさんから出ている、デジタルメモ機です。
思いっきり簡単に言うと、小型ワープロでしょうか。
ノートパソコンよりも小さく、バッテリーの持ちも良く、できることはテキスト入力だけ!
ですが、このとんがった、時代に逆行しているとも取れる、「入力のみ!」という単機能に惚れ込んだ私は発売当初すぐ飛びつきました。ドイツ語学校の授業で使おう、書くより打つ方が早いだろう、というごく単純な動機です。
(しかし授業ではポメラでドイツ語打ちを断念する事態に)

また、友人が文章書きで、いち早くこのポメラを入手して絶賛していたことも決め手のひとつになりました。
暇ができるとポメラで何かを打ち込んで時間がつぶせます、という方にはマストアイテムかと。

ただ、普段から進んでアウトプットをしていない方にはこのポメラさんはまったく不必要なアイテムですね。
個人がホームページを持つ時代から、ブログ、さらに今はTwitterと変動しているこのご時世なので、なにがしか自分を文字で表現したい、という層は意外なほど多いと思いますが。
それでも、書くのは手軽でもインターネット上にアップするのはそうでもない、というのがネックになりますか。
私のポメラは最初期バージョンなので、ネットにあげようとするなら、USBケーブルかmicroSDでPCに取り込むという手間が必要になります。
片や携帯を使えば、ブログもTwitterもメールを送る感覚でほんと、あっという間です。
ポメラを使うとなれば、即時性のある速報系ではなく、たたき台としてメモを書き留める熟考系として考えるといいかもしれませんね。

私のポメラは今日から翻訳の粗訳に大活躍する予定です。
これぞまさに、熟考系の用途!

久しぶりに触ったのでポメラのキーボードに慣れるのにちょっと時間がかかりそうですが、頭に思いついた訳文を自宅外で、キーボードで打ち込めるというのはなんと素晴らしいことか!
明日はどこのカフェでポメラを開こうかな……。


にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。