2011年12月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

Die Leiden der jungen Uebersetzerin (若き(笑)翻訳者の悩み)

ブログではお久しぶりです。

Twitterには頻繁に(といっても一日一度くらいですが)何がしかを残していたのですが、こうして今自宅でPCを開いているのが実に御無沙汰です。
気付けばもう12月も終わりますね。
新しい年はどうしたいのか。どこに向かいたいのか方向性は定まっているので、後は向かうだけ、なんですが。

やはり迷いや悩みはいつになってもつきないものですねえ。

しかし、このところ私の師匠たちと角突き合わせて本音トークを繰り広げる機会がありまして、そこで貴重なご意見聞けました。

誰にでも、悩みはある!
それが社交ダンスのプロ教師でも、わざわざ海を越えて日本にサルサを教えに来ている先生でも、ドイツに何年も暮らした後、ドイツ語教師として生徒から尊敬されているお方でも!
レベルといっては言葉が悪いですが、どこまで鍛練を積んだとしても、身の内からわき上がる、「これでいいのか」という疑問は消えないようです。

私ももちろん毎日ふとした瞬間に不安に思ったりします。
これでいいのかな、間違ってないかな。遠回りになっているんじゃないだろうか、等々。
比べても詮無いことですが、よそ様と自分を見比べて、ため息が出てしまったり。
それでも、自分が他の人になり替わるのは無理なことだし(漫画や小説なら、中の人だけ変わる展開なんてありえますがね)、どこまで行っても自分とだけは付き合っていかなきゃいけないんですよね。

今はおそらく、ちょびっと自信が低下中な時期にあるのだと思います。
寒いからかな……とにかく、今の自分にできる限りのことを毎日毎分毎秒120%で積み重ねていったら、近いうちにもう一歩階段を登れるような気がします。

好きなことをしているのに悩むなんておかしいですかね?
でも、好きだからこそ悩みが出てくる、のかな?

なんだか支離滅裂ですが、明日には今の心情が変わってしまうかもしれないので、いっそのこと率直に指の赴くまま、文章にしてみました。

年末年始では、やりたいことを思いっきり、悩む暇もなく集中して取り組みます。
そこでまた心情の変化が起こるといいな。

お休み用の無印ノートを買い出しにいかねば。
一心不乱、それが今の私に必要なものだと考えています。
スポンサーサイト
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。