2012年05月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

Lange nicht gesehen! お久しぶりです

ブログでは大変ご無沙汰しております。
更新していない間にたくさんいろいろありました。(1月末からですから、そりゃあいろいろ……)

全部を挙げていくのは一日では無理!そして、現在かなりのてんてこ舞いな毎日を過ごしております。
忙しいことはありがたいことなんですよね。

でも、一日15分だけ、ブログ更新のためにPCに向かうのは・・・・・・?
時間を区切れば、いまの生活でも更新していけそうです。
いまの私、時間の使い方をもっと上手くしたいのです。
そのためにも、「忙しい」を言い訳にしない習慣をつけようかな、と。
140文字のつぶやきに近い記事が出来上がる可能性が高いですが、できるだけ毎日続けていけたらと思います。

(ここまでで、7分経過)

今日はひとつのテーマを絞って書き上げるのは難しそうですので、今後書いていきたい事件(大げさですが、自分にとっては大事件と感じたこと)を箇条書きで残します。
・三ヶ国語通信講座
・時間の使い方
・ダンスサークル、初級卒業
・中級のレベル
・舞台に立ちます!
・GW前の旅行
・旅行じゃないよ、それ、と言われたその内容
・海外のコンサート
・ブラックプール
・ミルコ
・ディマティーニ博士の本
・引き寄せの法則で夢を叶えた友達の話
・白黒ボールでのご縁
・一人旅
・フローズンビール
・「ほしい物リスト」の功罪
・欲しい本を我慢する
・できたら、ご褒美
・個性をブランド化

上記について、それぞれ15分で書ききれるかな?難しければ、連載という形になるかもしれません。
今日からがんばります。

※ブログ名もちょこっと変えました。
 テンプレートも、アリスのをお借りしています。(可愛らしいシックな雰囲気に一目ぼれです!)
 個人的に縁のある29日。ここからまた新たな気持ちでまた頑張りますっ!

スポンサーサイト
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

【5/29】日誌

仕事以外に、今日と明日の自分のために学んだこと:

仏語:課題テキスト(1)の単語調べ<ぱっと見で動詞の変化形がわかるようになるにはまだ時間がかかる
独語:CD鑑賞<流し聞き。好きな曲なら空で歌える
英語:課題テキストの流し読み。意味調べは明日

その他:ブログを再度更新・ペンパル募集に応募してみた

ドイツ語>英語>フランス語 という順番が今のところの自分の理解度。テキスト分量からしてドイツ語が今週一番長文だったのだけれども、月曜日中にドイツ語は終わった。英語はこれから、フランス語は課題が2つあるからして、今週もぎりぎりまでかかりそう。
どこかでフランス語を徹底復讐する時間を確保せねば。少なくとも、新・リュミエールを一冊まるまる解いて理解して復習、で3周する時間が。
新リュミエールを完全理解した後、現代フランス広文典を購入しよう。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

三ヶ国語通信講座 (1)

140文字の世界でしょっちゅう私がつぶやいていた通信講座は、一年コースです。
英語・ドイツ語・フランス語を一年間で実務翻訳レベルまで引き上げるのが目的な、かなりハードな通信講座。

ポリグロット外国語研究所(http://www.polyglot.jp/)が執り行っているこのコースは、三ヶ国語コースの他に五ヶ国語コースまであります。
五ヶ国語コースがメインで、時間が足りない人向けに三ヶ国語を新たにコース設定したのかもしれません。単なる推測ですけれども。
一年間で五ヶ国語を実務翻訳レベルに……三ヶ国語でもいっぱいいっぱいな自分には想像もつきません。
一体どんな方が5つもの言語を一年で習得されたのか。興味しんしんです。


私の場合。
平日フルタイムで働いて、隙間時間に三ヶ国語、週三回のダンスレッスン、そして飲み会……。

GW前の海外旅行中に一度提出が遅れたことがありますが、それ以外は提出締め切りを守っています。 GWをはさんだとはいえ、よくやっていると思います自分。 もちろんこれからどんどん難しいテキストを解読していくわけですから、それにかかりきりになる時間が増えるのは当然です。まずできることは飲み会を減らすこと。ダンスレッスンも……いや、ダンスも上達させたいのでそこはキープしたいのですが。

提出課題は先に一年分いただいているので、時間があるときに一気に進めるもよし、あくまで納期を守って目の前の課題を完璧に仕上げるのに費やすもよし。
通信教育は時間の使い方が個人の采配にゆだねられているところが良いですね。
といっても、それは通学でも一緒かな。宿題をこなすのはあくまで自宅ですから。提出するか、授業で発表するかの違いだけ。

いまの私のレベルは、
英語・・・中級・作文講座
ドイツ語・・・中級・作文講座
フランス語・・・初級講座の終盤

です。

英語は学生時代に中学・高校で6年間、授業で(真面目にやったかどうかは別として)習った平均的な実力。ハリポタに熱中していたときには辞書なしでひたすら原書に取り組む、なんて無謀なこともしていました。それでもなんとかおぼろげに理解できていた(気がしてた)んです、5巻は。好きなものって偉大です。

ドイツ語は、今後のメイン言語にしていくもの。通学で5年間初級から中級の最後まで学びました。上級にあがるためには試験に受かる必要がある、と聞いたのと金銭的な理由で、いまは通学をお休みしています。C1試験に受かる自信が出来たら、また通いたいな。

対してフランス語。ゼロから始めました。まだ3ヶ月です。残り9ヶ月で、本当に実務翻訳レベルまで理解が追いつくのか!?
しかし、英語→ドイツ語→フランス語ですから、文法の理解は早かったです。ドイツ語と似ている部分が多いです(未来を現在形で表すこともある、完了形、仮定法、名詞には性がある、等々)。
違う部分は、むしろ新鮮です。
非常に規則的に配列されている言語、といった印象を受けています。今後変わっていくかもしれませんが、一から学ぶ立場には嬉しい規則性。
フランス語がこんなにシステマチックな言葉だったなんて、予想外でした。
いまはまだ発音と単語の関連性がしみこんでいませんが、もう少し読み込んでいけば、ARTE.TVのドイツ語・フランス語動画を楽しめるようになるかも。その日が待ち遠しいです。

明日は、もう少し詳しく講座内容を紹介しようと思います。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

【5/30】日誌

仕事以外に、今日と明日の自分のために学んだこと:

仏語:課題1の和訳(たたき台)・課題2の単語調べ
独語:ハンザのHPをちょろっと読み
英語:コーラスラインDVD鑑賞・ブラックプールの記事

ダンスレッスン:ワルツとルンバ。基礎トレ、が一番難しい。スタンダードのホールドは、あくまで体の幹部分に集中。腕は力を入れ過ぎない。むしろぶらぶら。互いのテンションを感じ取れるくらいのリラックスで。

6月も忙しくなりそう。ご厚意いただいたチケットを一枚。どうかこの日には何も予定が入りませんように!!!

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

三ヶ国語通信講座(2)

昨日の(『三ヶ国語通信講座(1)』)続きです。

ポリグロットのこのコース、TRIVIUMコースは各受講生のレベルに合わせてプログラムされます。
私も最初にカウンセリングしていただきました。
講座開始してからは、作成いただいた年間学習計画に沿って課題を提出していきます。

週に一回、各言語の各講座1課題を要提出。私の場合は週に3~6課題提出です。今後、7課題を一週間で仕上げる、なんて週もあります。一週間は七日ですから、一日一課題!? これは覚悟しなくては……。

言語によって違いがあるかもしれませんが、だいたいレベルは
初級 → 中級&作文 → 翻訳、といった推移です。

私は英語・ドイツ語は中級&作文講座から、フランス語は初級講座を現在受講中です。
しかし、フランス語がアルファべからの最初歩なのは良いとして、本当は英語を初級から始めたかったのです。
それくらい、英語に自信がなかったので。ドイツ語で英語がすべて塗りつぶされていた気がしていたものですから。
しかしながら、励ましをいただいて中級からスタートしてみました。

英語中級講座、初回と二回目の課題提出がいままで一番苦労しましたね。まず、書かれている物語の大筋は理解できるものの、それを日本語に直す段階で適切な訳語が思い浮かばない。話の流れを創作してしまう。凝った日本語になりすぎ、原文から外れている。
などなど、添削で返ってきた答案を見て、ちょっぴり(いえ、本当は大分)凹みました。
それでも毎週課題をこなしていくと、ある程度の鈍感力というか、添削に対して気構えがなくなり、とにかくいまの自分でできるだけの訳文を、と考えられるようになりました。
話の内容に沿った、適切な訳語をもっと調べましょう、と言われているところです。
これはどんなテキストにも言えることですよね。適切な訳語を調べる時間を割く必要があります。課題提出前の見直し、その前のチェック体制を作り上げていくわけですね。

この通信講座は手ごわいです。手を抜くと、すぐに痛い目にあいます。いやいや、手を抜くというのはいかん言い方でした。自分としてはそのとき最高のものを作り上げた「つもり」といえばいいでしょうか。『この文はこう言っている「はず」「だろう」』の部分が小気味いいぐらいに添削で真っ赤になって返ってきます。

しかしその分一週間を課題にどっぷり費やすと、次の週の自分が一回り大きくなった気持ちになれます。
やればやっただけ。努力が報われるのは嬉しいものです。

課題はこれからどんどん長文に、ややこしいものになっていくと思われます。
しかし私のレベルも一段一段上がっていきます。
いまの出来ていない自分に凹む時間も惜しいくらいの、課題分量です。

目の前に、課題がある幸せ。
今日理解できなかったあの問題が、一眠りしたら、「そうだったのか!」と唐突に理解できるあの瞬間。
たまりません。

私のとっぴょうしもない解答にも懇切丁寧に添削くださる先生方に、なによりも感謝を。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。