2012年10月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

バランスを保つ

一か月もブログを留守にしてしまいました。広告が入るようになってしまったのと、いつも何やらお借りしていたテンプレート(ブログデザイン)が終了していて、大変お見苦しいものとなっていたのが反省点。

ここ数週間、熱病に浮かされたようにあることにはまっておりました。
ひたすら熱中で、他のことがおろそかになっていた自覚があります。
自分は集中力があるのは長所だと思っているのですが、同時に短所にもなりうるんですよね。
今は、当初の熱も落ち着いてきまして、以前の自分の状態に戻りつつあります。
でも、もちろん熱病の原因は引き続き持ったまま。
新しく取り入れたこの要素とも、以前から興味を持っていた分野と共存させながら、じっくり育てていきたいと思います。
焦らず、じっくり、熟成させて。

あの頃は本当にそれだけ考えていられれば幸せで、翻訳課題を前にしても文字が頭に届かない状態でした。
だから、提出もどんどんと遅れ、気付けば一か月以上の遅れが発生してます。
偏ったバランスだと不自然だと気づいたことが、あの時間を過ごした収穫かな。
どんなことも、いきすぎは良くない……というか、後から思い返したときに居心地が悪いです。
たとえその時はものすごく幸せに感じていたとしても。
たとえるなら一目ぼれした相手のことだけ毎日考えてる、といったような。
でもその幸せな夢は永遠には続けられないわけで。ある時ふと気づいてしまうんですよねえ。
ああ、馬鹿やってたな、って。

ちょっとだけ回り道しましたが、私は変わらず語学もダンスも例の新しい分野も偏りなく好きでいられています。
これからも毎日楽しくすべてをカバーできていられればな、と思ってます。

ブログもツイッターもぼちぼち、細く長く続けていきます。

スポンサーサイト
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

英作文参考書

大矢英作文講義の実況中継―高2~大学入試 (実況中継シリーズ)大矢英作文講義の実況中継―高2~大学入試 (実況中継シリーズ)
(2000/11)
大矢 復

商品詳細を見る


ドラゴン・イングリッシュ基本英文100ドラゴン・イングリッシュ基本英文100
(2005/09/21)
竹岡 広信

商品詳細を見る


現在、ポリグロットの英語が大変に煮詰まっており、かなり出口が見えていない状態です。
このままでは課題を提出するのもおぼつかないので、外部の手助けを借りることにしました。
上記2冊をまず仕上げて、それから再び課題に取り組む所存です。
英語はこう言ってはなんですが、いまだに暗中模索の言語です。
ドイツ語は元々好きで、趣味の延長のようなところがあり。
フランス語は一から始め、短期集中で文法を詰め込んだおかげか、このところコレ!というところがところどころ感じられるようになったのですが。
英語……。

彼をこころから好きになれる日は近いうちに訪れる、のでしょうか……。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

リーダーは大変だ!

リーダー(ダンスの男性役)デビューしました!

通っているダンスサークルにも新しい風が吹きこんでまいりました。
社交ダンスを始めよう、と気合を入れた皆さんがいらしゃる時期。

一年前の自分もこうやって緊張しながら踊り始めたんだろうなあ、とたった一年前なのに懐かしく思います。
いえ、正直言うと覚えておりません。
はじめて教室の扉を開いたときには手のひらにじっとりと汗をかいていたように思いますが、その後のことはさっぱり。
先輩方がやさしくて、先生の教え方もお上手で、何よりダンスが楽しい、とあのころから今までずっとその三拍子は続いています。
これから新しく始めた皆さんにも同じように思ってもらえるよう、先輩たち(=私たち)ががんばらないとですね!

と、言うわけで私のリーダーデビューにつながります。

新しいクラスの男女比が1:2くらい。女性の方が多いのですね。
だいたい、どこのダンスサークルでもその傾向があるのではないでしょうか。

今のサークルは、レッスン中に初心者の方と組むのは中級以上のメンバー、と大体決まっています。特に初期は、始めたばかりの男女で組むよりも、片方が経験者の方が上達が早い、という理由だったかと思います。
しかしその日の男女比によっては、男性が女性を、女性が男性パートを引き受けたりもします。

今回初めて、そのいわゆる男女逆転劇の登場人物になりました。
ブルース、タンゴ、ジルバの男性パートで、新しく来られた女性のリーダーを務めましたが、これが難しい!
男性のステップを、新しい方々と一緒に覚えます。左右、左右。これはOK。
しかしその後がいけません。組んでみると問題ありありでした。
まず肩肘張らないホールドで楽に、と言われても肩に力ががっちがち入ります。
続いて女性をやさしくリードする、と言われても、どうやって?右手で?左手で?それとも体で?
さらには混み合うフロア内、女性の安全を確保しながらルートを確保する、って目はふたつしかないよ! 後退のステップで隣の人とぶつかるよ!

男性はこれをいつも同時に行いつつ、涼しい顔をして女性を導いていたのですね……男性の皆さん、おみそれしました。
大変良い経験をしました。
今後もリーダーを務めるかどうかはその日になってみないとわかりませんが、男性のステップとホールドは続けて練習しようと思います。
男女両方の気持ちがわかれば、きっともっと自分のダンスは良くなっていく気がするのです。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

ドイツ語スケジュール


4週間遅れています!
ポリグロットのTriviumコース内、ドイツ語の現状です。

スケジュール表通りには進まないだろうな、とはうすうす感じてはおりました。
その通り、順調に遅れております。

しかしその遅れを取り戻そうとやっきになると、課題が雑に仕上がり学習になりません。
ここは腹をくくり、遅れを自覚しつつ、目の前の課題に向かっていく気構えでいます。

遅れがちではありますが、今回めでたくドイツ語は中級講座すべて提出終了。添削もいただきました。

これからは実務翻訳講座です。
第一課の初見は、たいへん難しゅうございます、でした。
しかしどんなジャンルのテキストなのか、対応する日本語の語彙をいったい何か、を探す旅は楽しいですね。
実務翻訳講座は全24課。
今まで取り組んでいた中級講座も、全24課。
ようやくここまで、なのか、やっとここから、なのか。

新しく始まった実務翻訳講座に、ちょっとうきうきな気分なドイツ語脳です。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

フランス語スケジュール

ドイツ語よりもさらに遅れが生じております。
しかし初級講座から始めたフランス語も中級も残すところあと数課。

3月には目の前のテキストが辞書の助けを借りてはいても、自力で読めるようになるとはとても思えませんでしたもの。
まだまだ道のりは長いですが、そう思うとずいぶんと遠くまで歩いてきましたフランス語の旅。

フランス語の中級講座が無事終了したら、ささやかなお祝いでもしますか。美味しいもの食べに行こう。

ちなみに課題テキストが難解複雑化してきた気がして、このところ仏日より日仏作文が楽しくなっています。あれほど作文をいとうていたのに、好みも変わるものですね。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

脱力のホールド

今まで社交ダンスではグループレッスンオンリーでしたが、機会に恵まれ、プロの先生に個人レッスンをお願いしました。

30分という短い時間に、出るわ出るわ自分の改善点。
特にマズいのがホールドの作り方だそうで、今はできる限り体から力を抜いて踊ることを心がけています。
いっちゃん最初は両肘張って、カタチが崩れないように力入れて~と習ったホールドが、今はよろしくないと。
なんだか矛盾している気がしてますが、脱力したホールドで先生と踊ってみると、確かに踊りやすい上に鏡に映る自分のシルエットもキレイなのです。
不思議ですね…ホールドにもレベルに合わせた段階があって、自分に合わせて練習も変えるというのは。

しばらくはリキむ体との戦いが課題になりそうです。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

二本柱

それぞれ集中しているときはソレだけしか頭にありませんが、ふと一息ついたときに思い出してしまうもの。

いろいろあるかと思います。
仕事と家族とか、恋人や趣味のことかもしれません。
私にとっては、それはやっぱりダンスと語学だなあ~としみじみ思わせてくれる出来事がありました。

フランス語の課題でアタマがパンクしそうなときに、次のレッスンで復習したいステップのことを考えてリフレッシュするとか、ダンスレッスンで最高に楽しく美しく踊れたときには、帰りの電車で課題の続きを読んだらこっちもうまくいくんじゃないかな、など。
それぞれが作用しあって、相乗効果を生んでいる気がします。
片方がうまくいっていれば、つられてもう一方もなんとなくするする調子よく。
逆にどちらかが煮詰まっていれば、もう一方ではうまくいくように、今の自分にとって難しいの一歩手前を試して成功体験を体に覚えさせて、また戻るといったことも可能です。

今はまだどちらも学ぶ立場ですが、どちらかが独り立ちしたときはさらにその二軸バランスが大事になるんだろうなあと考えています。
とにかく今はどちらも全力投球で!

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

【読】 耳で読書

カテゴリを「読書」にすべきか「音楽」にすべきか迷いましたが、今回は「読書」で。

最近MDプレーヤーからMP3プレーヤーへと進化しました!
ソニーのウォークマンとiPodで迷いましたが、音質が良いのと語学学習モードがあるのが決定打で、ウォークマンをお買い上げです。
MDとの違いはやはり容量ですね。音楽ファイルをどれだけ入れても本体は重くならないし、カセットの取り換えが必要ないし、聞き取りが難しいところは3秒巻き戻しや、部分リピートも可能。
語学学習モード、大変重宝しています。

主に通勤電車の車内で聴いているのですが、中身は毎日いろいろです。英語・フランス語・ドイツ語・ダンス音楽と幅広く偏りなく入れているので、たまに全曲シャッフルで、ドイツ語グリム童話のあとにフランス語星の王子さま、さらに美しく青きドナウが流れたりもします。

今最新で取り込んだのが、オペラ「魔笛」です。ドイツ語絵本の付属についていたCDなので、説明はドイツ語、歌ももちろんドイツ語です。(もともと魔笛の歌はオリジナルがドイツ語ですが)
ドイツ語を本格的に始めた時に、「くるみ割り人形」「動物の謝肉祭」「魔笛」と大好きな曲シリーズでドイツアマゾンから取り寄せたものでした。
どれも絵本なので、子供向けのゆっくりとした説明と、それに続いて原曲が流れます。
ドイツ語の勉強にもなるし、大好きな曲を朝から聞けて一石二鳥!
特に魔笛ではパパゲーノの歌う曲が好きなので、最後のお嫁さんパパゲーナとのデュエット「パ・パ・パ」は携帯の着信音にもしているほどです。

Die ZauberfloeteDie Zauberfloete
(2005/07)
Marko Simsa

商品詳細を見る

検索してみたらありました、日本アマゾンでも取り扱ってました!

ドイツはオーディオCDが充実しているお国ですが、フランスではどうなのかな~同じように子供向けの絵本でCD付きだったら、いつかのためにも注文しておきたい。
でも、まずは星の王子さまを聞き取れるようになりたいな。まだまだちんぷんかんぷんです、フランス語。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

参加と運営

週末にあるパーティーの運営をお手伝いしてきました。今まではお客さんとして参加するだけでしたが、今回初の裏方。
事前にあれだけリハーサルしたにも関わらず、予想外の事態に慌てふためいたり、みんなの機転に助けられたりもしました。
立ち位置が変わると、同じパーティーでもまったく違ったものに見えるものですね。つつがなく進行するのが当たり前で、少しでも不手際があると、途端に全部ががったがたになると言う……恐ろしいです。

しかし良い経験になりました。事前の準備がいかに大事かを身に染みて実感できましたから。次のパーティーではもっと要領よくお手伝いできるはず!

打ち上げで、参加してくれた人たちが楽しかったと労ってくださったのが何より嬉しかったです。 にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

共通点

社交ダンスを始めて一年。最近とみにダンス関連の本に接する機会が増えました。借りたり貸したりブログを拝見したり。

書かれているポイントはそれぞれで違っているのですが、じっくり読むと共通点がたくさんあるんですね。
だいたいみんな同じところでつまづくんだなあ、と安心しました。上手くいかないポイントに対する方法はこれまた様々ですが、それは各個人の踊り方が違うのですから、当然といえば当然です。

サークルの先生がおっしゃってましたが、ステップがうまくいかないのは、たいていその前の段階で間違った体の使い方をしているからだそうです。
見直すなら、うまくいかないその前から。

なるほど、と思いました。思い当たることが多すぎる。
ステップ集やテクニックブックを見て真似るときも、ひとつ前のところから見直すのがよさそうです。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

背中を押してくれる

このところ、新しい出会いに恵まれています。
また、いままでの人間関係もちょっとずつ変わっているように思います。
残念ながらちょっと距離ができてしまった方々もいますが、これは時期をみてまた巡り合えるだろうな、と楽観的に考えて。

不思議なほど気が合うな、と感じる人に自分の夢と目標と現状をアツく語ってしまいました。お酒の力もあったけれど、なによりその人に、「聞いてくれている」感じを強く受けたので。
彼女と私は実はちょっと前に同じ場所にいて、時間は違えど同じ舞台に立っていたらしいのです。
何かの縁でしょうか。
初対面から良い人だなあ、という気はしていましたが、付き合えば付き合うほど自分に元気をくださるお人です。

このところ、英語とフランス語に悩みを抱えていたのですが、彼女に洗いざらい話してしまったことで非常にすっきりしました。
今の悩みと将来の夢が一緒なら、悩むだけ悩んで、ちっぽけなプライドは気にしなければいいんじゃない、とのありがたいアドバイスもいただきました。

同世代だということもあるのかな。
私も同じ年の方が頑張っていたら、背中を押してあげたくなります。これから新しいことを始めるのは正直勇気のいることだけれど、前に進もうという気があるうちは絶対大丈夫だよ、と。本当にその通り。
自分に何ができるか、じゃなくて、自分にできないことなどない、と思いこんだもの勝ちですよね。
大丈夫、講座も半分過ぎたのですから、あと半分もやり遂げられるはず。たとえ採点がびっくりするようなものだったとしても、ね……。

次は私が彼女の悩みを聞いてあげられたらいいな。


にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。