2013年02月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

個人レッスンとグループレッスン

2月に入り、新しいことを始めました。
ダンスです。
社交ダンスなのは今までと変わりません。しかし、レッスン形態をちょっとばかし変えてみました。

今までは、先生1人に対して複数人のグループレッスン。
今月からは、先生1人に対して生徒は1人。生徒は私。個人レッスンです。

まだ数回しか通っていませんが、これまでグループレッスンで何十時間かかっても解決しなかった疑問がすでに何個もなくなりました。プロの先生というのは、(失礼ながら)こんなにすごいものなのですね。

自分のホールドが目に見えて変わったのが実感できました。
サークルでの練習でも、踊りやすくなったとリーダーさんたちから褒めてもらいました。
今の自分が持ってるもの、足りないもの、改善した方がいい場所を短時間でばっちり指導してもらえる個人レッスン、めちゃくちゃお勧めです。

難点は、料金がいささか高いことでしょうか。
大体30分の個人レッスンで、普段通っているグループレッスンが2回分受けられます。
また、従来のダンス教室で教わっているので、いわゆるチケット制度が設けられています。
(先に10枚なり50枚なり購入し、レッスンごとにチケットを消費していくというシステム)

グループレッスンではにこにこ現金払いなので、続けられるか分からない時点でのチケット購入は、かなり敷居が高いです。
ただ、今教わっている教室は、見学を2度もさせてもらい、レッスンの様子や生徒さん達の雰囲気をじっくり拝見した場所ですので、熟考の上でのチケット購入というほどではなく、「あ、じゃあ入会お願いします」といった気楽なものでした。
先生方のお人柄もあるんだろうな、と思います。
できる限り長く、このお教室でご教示いただければな、と思っています。

それに付随して感じたこと。
社交ダンスを始めるのに最初から個人レッスンだと、自分が今どれくらい踊れるのかの指標が取りにくいかも。
なにせ、個人レッスンの先生が大層お上手なのです。
プロだから、というのもあるでしょうが、気づけば踊れているのです。
踊らされているのです。
これは、ゆゆしき事態です。勘違いしやすい。なんだか、上手くなったかも?なんて思ってしまいそうです。
それは、先生のリードが超ど級だから。自分でシャドウする分には方向や足型もおぼつかないのに、先生と踊ると上手くいく。これは、先生の実力ですよね。
自分の実力を試すため、先生とだけ組んで踊るのは私にとってはよろしくないな、と思いました。
もちろん、個人レッスンで美しい形を教わるのはいい経験になり、身体が覚えるのに役立ちます。
でも、それ以外の場所も必要。
やっぱり、グループレッスンでいろんな人と踊ることも、今の私には必要なことがわかりました。

普段はグループレッスンで、時折ピンポイントで個人レッスンをお願いするスタンスになりそうです。

スポンサーサイト
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。