2013年09月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

ダンスは性格が出るもの!?

今週は本当に馬車馬のごとしでした。
お仕事もですが、毎日ダンスレッスンがあったりで体力的に限界が……。

それでも好きなことをしているのですから、身体はともかくココロは元気いっぱいです!
いやあ、夢のような一週間。

毎日違う先生のレッスンを受けてきたのですが、先生方みなさん、指導方法が大幅に違いますね。
一度に複数の先生に教わると混乱する、ってのは本当でした。
今回のような毎日ころころ変わるレッスンは今回限りの私でも、あれ、昨日教わったことと真逆のこと言ってるよ? となりましたもの。

おそらく根源にあるものは同じなのでしょうが、それを表現する方向性と、どこを重視しているかによって指導方法が変わってくるんでしょうね。

足は使うな、ボディで踊れ
足を使って、もっと膝を使って身体を送って
足の向きにもっと気をつけて
そんなふわふわした動きはダンスじゃない、もっと踏ん張って
足に力は絶対に入れちゃだめ!
ボディの下に足が垂れているだけ!
足……(以下略)

足に関する指導だけでもこんなにあって、もうわけわかりません(笑)
今はどなたが正しいというよりも、自分に合うと思う指導法に従って踊ったが吉のような気がします。
ちなみに私は足を気にせずボディで踊るのが好きです。足の踏ん張り癖がついてしまっているので、徹底して足の力を抜く練習を少し前からしています。

さらにひそかに衝撃を受けたのが、私が「しっかりしている」と評されたこと。
詳しく言うと、「××さんしっかりしてはるから、ダンスにもしっかりが現れるんですねえ。ホールドものすごい力強いですよ」とお言葉いただきました。
実は私、しっかりコンプレックスがありまして。
世の可愛らしい女性たちのように、「こいつは俺がついてなきゃ頼りなくっていけねえや」と思われるのが憧れです。
「しっかり」と「真面目」の呪縛からはまだ逃れられていないのかー。

それでも、性格がダンスに反映されるのは面白いですね。
たしかに組んで踊った方とは、言葉を交わさなくてもなんとはなしわかりあえた気がしますものねえ。

うーん、ダンスは奥が深い。

スポンサーサイト
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

『虎と小鳥』第115話

今週の私的キーワード:
・ジャズ・マヌーシュ
・オペラ地区。日本人街
・ダイユールは寄り道です

虎と小鳥のフランス日記は、私に新しい刺激を与え続けてくれます。
今回も、こうして取りあげられなかったらお目にかからなかったような新ジャンルに目覚めました。

◆ジャズ・マヌーシュもしくはマヌーシュ・ジャズ。
ジャズ・マヌーシュとは、ジプシーの伝統的な音楽とスイング・ジャズを融合させたフランス発祥の音楽です。

「マヌーシュ」とはフランス北部やベルギーで生活をしているロマ民族の人を指します。
英語圏の「ジプシー」という呼び方は、偏見や差別的な意味を含むそうです。私が小さい頃には普通にいろんな作品(漫画や小説など)の中で「ジプシー」は使われていたのですが、時代は変わったのですね。そのため、人間という意味の「ロマ」を 使うようになってきたそうです。改めて考えてみると、こうやって知らずに使っている差別用語も多いんだろうな、と思います。

この、静かなうねりとも言える音楽形式、大好きです。
非常に気に入りました。生で聞いてみたい!

◆日本人街・オペラ地区
虎と小鳥の映像の中でもいたるところで見かける日本語。
巴里なのに、文字が読める!と思ったら日本語でしたというオチ。
ドイツにもドュッセルドルフという日本人が多く住む街がありますが、そんな感じなのでしょうね。
旅行中に、(ぱちもんじゃない)日本食が食べたくなったらここに来よう。

◆D'ailleurs(ダイユール)は寄り道です
D’ailleurs j’ai pas pu resister a acheter mon petit gateau prefere aux haricots rouges.
それに、耐えられず、私の大好物である小豆の大福を買ってしまいました。

今回、カミーユは日本人街で大福をほうばっていました。
どうも大好物らしいです。私も好きです。

織田先生の解説授業によると、D'ailleursは非常に訳しづらい表現らしいです。
確かに、辞書を見てみると
1)それに、その上、そもそも、だいたい
2)もっとも、~ではあるが
3)他の場所(国)から、他の理由から
と盛りだくさんです。

ただ、これらの訳語は、根本にある、『寄り道』から派生したものであると理解していれば、状況に応じた訳が出せるもしくは訳さないという選択肢もありとのこと。

例)
Tu as assez regarde la television, d'ailleurs il est l'heure de te coucher.
テレビはたっぷり見たんだし、第一寝る時間ですよ。

いろんな状況での、「おまけ」な接続詞ってことですね。うーん、またひとつ賢くなりました。



そして今回で織田先生は解説授業から引退されるそうです。
私はまだ参加したばかりのひよっこですが、解説授業を毎回楽しみにしておりました。
織田先生、お疲れさまでした!
今後もフランス語脳プロジェクトを宜しくお願いします!!

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

仏検か、独検か、それが問題だ

今秋は資格試験の嵐にもまれようと決意したものの、大きな問題点が見つかってしまいました。

大きな盲点というべきか、なんというか。

実は、自分が二人いないと、二次試験が受けられないのです。

独検2013秋
全級一次試験:2013年11月23日(祝)
1級準1級二次試験:2014年 1月26日(日)

仏検2013年秋
一次試験(準1・2・準2・3・4・5級) :2013年11月24日(日)
二次試験(準1級・2級・準2級の1次合格者対象) :2014年1月26日(日)

しかも、二次試験の時間についてはあらかじめ発表されず、合格後に通知されるという……。
独検と仏検の口頭試験時間がかぶる可能性はおおいにあります。

うーん、こりゃ困った。

独検は準一級、仏検は二級を受けるつもりでいたので、どちらも二次試験は必須です。
今年はどちらかの申し込みで、来春にもうひとつ、になりそうです。

(しかし独検は来春は2~5級までしかない。となると……)

あとは、TOEICとビール検定と、特許翻訳の独日テキストと、某翻訳コンテストの英日テキストと、アメリアの仏和翻訳、それに虎と小鳥で秋から冬は暮れそうです。


あ、それにダンスも忘れちゃいけませんでした。
年末まで充実した日々が送れますね!

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

小さな秋はじめました

九月も中旬に入り、朝晩が非常に過ごしやすい季節になってきました。
ようやっと、秋の気配ですね。

今年の夏はほんっとうに暑かったので、やりたかったあれやこれやは熱中症の危険がなくなってから試そうと密かに誓っていました。

秋です!
スポーツの、芸術の、食欲の、語学の(10月からNHKラジオがまた新しくなりますもんね)秋です!!

ということで、秋になったら始めたかったリストを今週からひとつずつ塗りつぶしていってます。

現在3個着手しました。

1)最寄り駅までウォーキング

[リーボック] Reebok EASYTONE REEAWAKEN III[リーボック] Reebok EASYTONE REEAWAKEN III
()
Reebok(リーボック)

商品詳細を見る

夏の間に買い求めたものの、朝から30度の炎天下を20分歩く気にはなれなかったので、ようやくデビューです。
スニーカーを履いても足元が(それほど)暑くない! 秋最高!!

2)起床後のおめざに、ホットミルクティー

トワイニング ティーバッグゴールデンアッサム 20P×4個トワイニング ティーバッグゴールデンアッサム 20P×4個
()
トワイニング

商品詳細を見る

社会人になって初の職歴が、「紅茶専門店の販売員」だったので、紅茶にはひとかたらならぬ情熱があります。
夏以外はほぼ毎日紅茶でお腹が満たされる私の身体。
英語圏のイギリスはもちろん紅茶の国ですが、仏語と独語のエリアで、紅茶が特に飲まれている地域といえば、ドイツ北西部のオストフリースラント(東フリージア)くらいしか思いつかない知識の浅い私。

あ、ちなみにそのドイツでの紅茶話はこの本に詳しく載っています。
北ドイツ=海の街の物語北ドイツ=海の街の物語
(2001/09)
沖島 博美

商品詳細を見る


起きぬけにお湯をわかして、あったかい紅茶を飲むひと時が楽しめる季節になってまいりました。
秋最高!!

3)水筒持ち歩き

おめざの続きでもあるのですが、家からホットティーを入れて会社に持って歩くようになりました。

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ピーチ JNL-500 PCHTHERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ピーチ JNL-500 PCH
(2012/08/21)
THERMOS (サーモス)

商品詳細を見る

しかしさすがにミルクティーでは持って行けません。
ミルクの変質が心配ですしね。
あつーい紅茶をつめて、魔法瓶ですから保温力がすごい!
これからの季節にはアツアツのこの瓶が欠かせなくなりそうです。


そんなこんなで荷物も増え、新しいカバンも欲しいところです。
今のカバンよりももうひとつ容量が多いモデルがないかしら……。

などなど、望みは尽きません。
あっ、あとはあれですね、物欲の秋(笑)

秋最高!!!

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

『虎と小鳥』第116話

今週の私的キーワード:
・先生引退と、新解説陣
・解説がPDFとパワポにパワーアップ!
・某ラジオ番組みたいになるのかな?

今週から、虎と小鳥は大きく変わりました。
いえ、本編のカミーユとアントワーヌにはお変わりないようです。
今週も元気にパリの町を飛び回っておりました。

◆変わったのは、解説授業の方です。
織田先生が引退され、ケンとティファニーの二人が解説をしてくださるようになりました。
同じ教材を扱っていても、アプローチが変わるだけで受ける印象がずいぶん違います。
織田先生は熱く激しく、受講生のやる気をスピーチ(解説)で高めていくタイプ。
ケンとティファニーは、(まだ初回で緊張されていることもあるかと思いますが)静かにしっとりと、ゆっくりと解説して安心感を与えるタイプかな、と思いました。
織田先生の引退は残念ですが、ゆっくりとした解説授業は私のような初級者には大変分かりやすく、助かりました。
来週以降、慣れてきたときにケンとティファニーがどうはじけていくのか、今から楽しみです。

◆そして解説陣が変わったことにより、解説用にパワーポイントの資料が増えました。

これは助かる!
印刷して手元に持つもよし、手書きで映して一週間の暗記材料にするもよし。
ちなみに今週は、

1)au pied de ~~のふもとで(に)
Il y a un pont au pied de la falaise.
(断崖の下に橋があります。)

2)repute(e) pour ~ ~で有名な / 評判の高い
Ce restaurant est repute pour son service.
(ここのレストランはサービスが良いことで有名です。)

3)pour que + 接続法~するために
J’ai fait le lit pour qu’il puisse bien dormir.
(私は、彼が気持ちよく寝れるために、ベッドを綺麗にした。)

4)pour pas cher安く
J’ai achete ce meuble pour pas cher.
(私はこの家具を安く買いました。)

(※アクサン記号が何故かFC2ブログで反映されないようです。私の記入方法が悪いのかな?調査中のため、今回はアクサン記号は抜きで表示しています)

この4点でした。

以前から知っていた表現もあり、まったく新しい出会いもあり。
生の教材ってこれが楽しいですね。

◆これから解説授業は某ラジオ講座のようになるのかしら?
今回の虎と小鳥(マルシェ・サン・ピエール)を見ながらの解説授業が、ものすごく某ラジオ講座のように感じる瞬間がありました。多分にそれは、ティファニーがカミーユの早口生フランス語をゆっくりと読み直してくれているからだと思います。
元のフランス語はこんなに早くてナマモノだけど、しっかり解説するから、ついてきてくださいね~という製作サイドのお気持ちを感じたといいますか。
虎と小鳥はまだまだ変わっていきますね!
これからも、楽しみにしています。

ところで内容にいっさい触れていませんでしたが、今回カミーユはモンマルトルのサクレクール寺院のふもと、「マルシェ・サン・ピエール」から = au pied du Sacre Coeur、生地とドレスと……日暮里みたいな街をぶらついています。
冒頭で、スウィングパーティー用に試着した黒のドレスはものすごく似合ってましたね!
あれはラテンドレスで、くるりとターンするとドレスについていたフリンジがものすごく揺れて、映えますよ。
どれくらいのお値段だったか、聞きたいなあ……。

私は今は次のデモ用に赤いドレスが欲しいです(でもモダンドレスなので、あんなに足が出ないいわゆるお姫様スタイルのものがいいのですが)。
マルシェ・サン・ピエールまで行ったらいい生地売ってるかしら……?
(その前に航空代がドレス代よりね……)



にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

『虎と小鳥』第117話

今週の私的キーワード:
・ヴァカンスでニースに来ています、と言ってみたい
・曜日表現にもにょもにょ
・地名は日本語読みか現地読みか

今週の虎と小鳥は、いつものパリからではなく、ヴァカンス先のニースからです!

◆フランス自体訪れたことがないので、パリはもちろんこのニースもPC画面を通しての初ご対面です!!
いいところですね~私もケン先生のように海が好きなので、ヴァカンスでしたらこういった、海が見渡せる場所でぼーっと一日を過ごしてみたいです。
なんにもしないで海の満ち引きだけを感じている贅沢な時間。
うーん、理想です。
来年の夏あたり、そんなヴァカンスしてみたい!(書くだけはタダです)

Nous sommes en vacances.
私たちは今ヴァカンス中です。

Nous sommes mardi.
今日は火曜日です。

これ!このフランス語表現が、私にとってはなんというか飲み込めない部分です。
直訳すると、「私たちは火曜日です」??
こういった表現が定型なのだと頭には入れてあったのですけど、この曜日表現はドイツ語にもなかったので、まーだもにょもにょしています。
ちなみにドイツ語で同じようにしばらくもにょもにょしていたのが、やっぱり曜日関連でした。

‐‐‐ここからドイツ語‐‐‐
Welchen Tag haben wir heute?
(直訳:どの日を私たちは今日持っていますか)→(今日は何曜日ですか)
Heute ist Dienstag.
(今日は火曜日です)
‐‐‐ここまでドイツ語‐‐‐

でもこの問いかけは、「どの日を」「持っていますか」だけに、なんとなく消化できたんです。持つ、という表現であればなんだか、ストンと理解の井戸に落ちてきたというか。
しかし、我々は火曜日です、にはまだ納得いきません!
これは自分ではなかなか使えない表現だ~我々は木曜日だ!いや、私は土曜日生まれだ!(関係ないですね)

……と、ここまで繰り返し書いたので、次回からは我々は何曜日だ表現は使えるようになっていると思います。
忘れないだろう、流石に。

◆地名問題
解説の冒頭で、ケンとティファニーが「コートダジュール」と「シミエ」を発音するときの注意点を教えてくださいました。
これ、読むときもですが、訳す時も困ります。
有名どころならまだいいんですが、探しても日本語読みが載っていないところは、どう訳せばいいのか。
一年受講していた通信講座では、どう解説もらっていたっけかな……?

そんなこんなで、若干短めの今週の感想でした。

来週はどんな動画がとどくでしょうか。

また楽しみにしています♪

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

ボールルームへようこそ(5) 最新刊

社交ダンス(競技ダンス)の関係者にはおなじみ、たたら君の最新刊が出ました!

ボールルームへようこそ(5) (月刊マガジンコミックス)ボールルームへようこそ(5) (月刊マガジンコミックス)
(2013/09/17)
竹内 友

商品詳細を見る


前回までの天平杯から一転、この巻はダンスにまつわるお悩みもろもろが盛りだくさんです。
どれもこれも、社交ダンサーならいっぺんは通る道だろうな、と自分の身に置き換えてみて何度も頷いてしまいました。

・踊る相手(パートナー)がいない
・ダンスだけできればいいのにな、と思うが現実も大事
・世間の目
・基礎(ベーシック)回帰
・ペナルティ後の復帰には何が大事か
・お見合い
・競技会

う~ん、まだ私が経験していない項目もありますが。
漫画ですから、「こんなん出来たらスーパーマンっすよ」な展開もありますよね。(某教室のスタッフさん談)
でも、憧れます。
たたら君、まこちゃん、清春&雫組のように、私もダンスに真摯でありたいです。

今巻は、派手な見せ場は千石さんがかっさらっていた感があります。
主人公たたら君はいったん小休止。次の巻かその次でまた彼らしい試合を見せてくれるんだろうな、と期待しています。

そうそう、ベーシックが大事なんですよね……ベーシックのみで勝てたら本当にクールですよね……。
練習してきます……。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

私の手帳活用法

数年前から、同じ手帳を使い続けています。
アマゾンには載っていなかったのですが、↓と同じカテゴリーのものです。
少し前から流行っている(と思われる)、「書いて叶えましょう」タイプのものですね。

夢をかなえる人の手帳 2014 (red)夢をかなえる人の手帳 2014 (red)
(2013/09/09)
藤沢 優月

商品詳細を見る


ゆめかな(夢叶えましょう)タイプの手帳の使いやすいところは、短~長期でそれぞれ書きこむスペースを取ってくれているところですかね。

まず、見開き2ページで左が今年のカレンダー、右が来年のカレンダーがあります。
ここに、丸印をつけて大事な予定を目立たせます。(誰それの誕生日とか、記念日とかですね)

次に、イヤースケジュールが見開き2ページ。
縦軸に1~31日、横軸は1~12月で、だいたい細いペンなら3文字くらいはかけるスペースがあります。
ここに、「独検」とか「TOEIC」や「競技会」「クリパ(クリスマスパーティー)」「発表会」「合宿」などが入ります。あらかじめ決まっている予定ですね。(ここは半年前くらいから分かっている予定を入れる)(ポリグロットの通信講座がいつ終わるか、逆算して日付を書いていたりもしました。残り30日、なんて)

さらに、未来日記の頁もあります。
今年、×年後、▲年後、◆年後、とそれぞれ自由に記入できます。
ここは本当に夢日記の部分ですね。
毎年同じことを書いているようで、後々見返してみると一年ごとに描いている未来が違うのが分かります。
ぶれているわけではなく、軌道修正といった感じですけれども。
(2020年の東京オリンピックの仕事に就く、等々)


ここからは、各月の見開きと、週ごとの頁です。
人それぞれマンスリー頁とウィークリー頁の使い方があるかと思いますが、私は「月」に予定を、「週」には実際の行動を書いています。
マンスリーは見開きなので、ここを見れば自分の空きが一発で分かります。予定が入ったらすぐここに、未決定でも時間と予定を入れることにしています。
予定をずっと覚えているのは大変なので、決まりそうだな、というときにはできるだけすぐに記入するようにしています。これで、忘れても大丈夫。手帳を見返せば自分の予定は丸分かりなので、ひと安心です。
実際に予定だけで、流れてしまったり行けなかったときには予定の上から取り消し線を入れています。
そうでなければ、参加したということ。
時間も入れるのは、土日にいろんな場所に行くため、一目で調整できるようにです。
練習は千葉だけど、その後埼玉の先生のレッスンを受ける、なんてときには移動時間も加味しないとですものね。
そんなきつきつな予定はそうそうないのですが、まあ日ごろから時間区切りをつけておくのは大事です。

今のところ、このマンスリーは2013年の1月まで埋まっています。
その先はまだです。
なぜなら今の手帳が1月までしかないから。
そろそろ新しい手帳を買いに行かないとなのですが……今書きながら思い出しました。

定期的な予定も多いので、マンスリー頁は順調に埋まっています。
全土日を埋めないように、調整もちょいちょい行っています。でないと体調も崩しかねないので。
手帳に書かれる予定は、基本的に全て嬉しい出来事です。
まあ、資格試験でも、レッスンでも、今のところお金が「入ってくる」用事ではなく、「出ていく」用事ですけれどもね。

そうそう、それに予定は4色で記入しています。
「青」……語学系の予定(授業や試験、提出期限やセミナーなど)
「緑」……ダンス系の予定(レッスン・サークル・競技会・練習会など)
「赤」……大事&プライベートな予定(絶対参加したいイベント・コンサート・デート(笑)など)
「黒」……事務系&必須な予定(予定になかったけど入り込んできた突発的な予定も含む)

この手帳がいつのまにか、「翻訳受注の調整で青ペンばっか」になるよう、今日も明日も翻訳勉強頑張っていきますよ!
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

【ラジオ講座】応用編はオーストリア特集!

よし、外国語を学ぼう、と思われた方々が一度は手に取るテキストではないでしょうか、こちら。

NHK ラジオ まいにちドイツ語 2013年 10月号 [雑誌]NHK ラジオ まいにちドイツ語 2013年 10月号 [雑誌]
(2013/09/18)
不明

商品詳細を見る


私がドイツ語を始めたのも、このラジオ講座でした。当時はまだ一回の放送が20分あり、中身も濃く、内容も割合刷新されて使いまわしは少なかったような……いやいや、贅沢言っちゃいかんですね。
いまでもこれだけ安価に(定価420円)ひと月分のテキストが入手できる、上質の語学講座を私は他に知りません。

で、ですね。

ワタクシ今週末(日曜日)TOEICを受けます。

流石にこのラストスパートは英語漬けにしよう、他の言語はお預け!
と今朝誓ったばかりなのに、帰りの電車でこのテキスト読んでました。あれえ~?

なぜなら10月からの応用編が、「オーストリアを紹介しながらドイツ語を学んでいく」講座だから!!
私が愛してやまないオーストリーがテーマだから、です!

時間とフトコロが許せば今すぐにでも飛んでいきたい、ウースタライヒ。
10月から半年かけて、中山先生がオーストリアを紹介してくださるそうです。
うーん、来年の3月までは、教材に困りませんね!
思いっきり、応用編を楽しみますv

しかし今週は本当にTOEIC対策を真面目に頑張らななので、英語に疲れたとき用にテキストは取っておきます。
カバンには潜ませるけど、出番はまだ先、ってやつですね。
英語に疲れたらドイツ語、という手法で頭が休まるものなのかどうか、わかりませんが。

TOEICが終わったら、まずはリーディングして、内容訳して、本放送(ストリーミングでしか聞けない時間帯だ!)を聞いて、ディクテして、シャドウイングして、と夢がふくらみます。

オーストリアに対する知識が増えるのが、今から楽しみでなりません!!


※よくよく考えると、一週間英語のみで仏語も独語も手つかずになるのは危険だな、と思い直しました。英8:仏1:独1の割合でちょいちょい多言語も挟んだ学習計画の建て直しします……。
まあ、あと四日間のお話なのですが、ね。


にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

『虎と小鳥』第118話


今週の私的キーワード:
・Belvedere - village perche 高いところにある村
・pas mal - 悪くなければ良い、の?
・30回は聞いてみよう

今週から、虎と小鳥のリスニングをもっと集中して成果を上げよう、と思い直しました。
理由は明白です。
次の仏検2級に合格するため。
仏語を始めて一年とちょっとで、無謀かもわかりませんが……。
しかしこの虎と小鳥のフランス日記を含む、フランス語脳プロジェクトで開設される「仏検2級対策講座」にも申し込みをしたことですし、いっちょ気合いを入れて合格してきます。

読んで意味が分かるだけじゃだめなんですよね、聞いて分かる、話せる、まで持っていかな……。

そんなわけで、気合いも入った今週の虎と小鳥の動画視聴。

◆ベルヴェデールは要塞都市の名残か
今回の舞台は、これぞパノラマ!
と言いたくなる南仏はアルプ=マリティーム県にある、ベルヴェデールという村です。
旅に出ると、こういった街を一望できる場所をまず訪れたくなるんですよねえ。それでだいたい街の規模や雰囲気が把握できるから。
フランスは未だ旅行したことがありませんが、画面から受けるイメージが一番近かった私の既訪都市は、オーストリアはニーダーエスターライヒ州にある、「メルク」という街です。ドナウ川クルーズの出発点なのですが、のどかなところや道が狭いところなど、そっくり!(単に高い場所にある観光地は似通っているだけ??)


◆pas mal「悪くない」イコール「良い」?? または「不十分でない」は「十分」か
ゼロかイチか。白か黒か。
こういうところ、日本以外の国はきっぱりしている考えなのですね。
玉虫色のどっちつかずに慣れ切った日本国生まれには、非常に面白い解釈です、二元論。

「悪く」は「ない」。なら、「良い」だよね。
「Oui」ではない。なら、「Non」だよね。

そんな国に生まれ育ったのなら、日本人のあいまいさはなかなか理解できないでしょう。お互いさまですけどね。

言葉を学ぶのは、文化や風土、考え方をも学ぶことって本当ですよね。
上っ面だけを学んでも、自分の生きてきた領域の中であてはまてしまうから危険です。
虎と小鳥はそこまで解説してくださるので、助かっています。
本当に、面白い講座です。


◆ひと段落で30回聞いてみた
解説動画でケンさんがどう虎と小鳥を学ぶか、のアドバイスを下さっていましたが、私にはその方法はまだ早かったようです。
字幕なしで見てみましたが、映像の助けをかりてもちんぷんかんぷん。
すぐ字幕とテキストを頼ってしまいました。
来週の分は、字幕なしをもう少し長く見返して内容理解に努めたいと思います。

ところで、テキストを見ながら音声のみを聴くこと30回ほど。
ようやくカミーユの早口フランス語とテキストを合致させることができました。
それまで早口部分は、「テキストのここ、読んでないよね」としか思えなかったのでした。
文法的におかしいから、テキストで付け足したのだとばかり……。
ぜんぶ、言ってました。
ただ、ものっすごく早口でかつ軽く発音されているから、私の耳ではまだ聞き取れなかっただけ。
うーん、これでもカミーユはゆっくり話してくれているんだよ、ね?

例えば、この一文。

C'est pas mal d'avoir un plafond de vignes...quand meme, hein?
ブドウの木の天井なんて本当に素敵よね?

後半、早い!
未だにわからないっす。耳が、この単語にはこの発音、という関連付けが出来てないんでしょうね。
テキストを見ながらなんとなく。
なければお手上げ状態な現在の状況です。

仏検までにはもっと耳を鍛えねば!

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

TOEIC初挑戦記録

本日、人生初のTOEIC受験をしてきました。
今のご時世、学生の頃にすでに経験済みの方が多いかと思います。
しかーし、私は以前にも書きましたが検定試験には興味なっしんぐ街道を爆走してきたため、英語検定試験初体験がこんな年になってしまいました。

今後はちょいちょいお世話になる予定のTOEICですが、お初は一回きりなので、体験記録として残してみます。

1)8月初旬、9月末の受験を決める。
 いつかは、なんて自分に言い訳をして受験を延ばしてきたのは、自分の英語力に自信がなかったからでした。ポリグロットの講座でまがりなりにも翻訳講座まで仕上げておきながら、それでも英語には苦手意識というものがついてまわっていまして……。しかし、来年転職するのならやはりまず必要とされるのが英語なんですよね。TOEICはその点目指す数字が明確なので、目標も明確に設定できるし、でやる気になりました。
あとはこの時期に、「不思議の国のグプタ」を読んでTOEICが受けたくなったというのが一番の後押しかもしれません。
DL特典付 不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れるDL特典付 不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる
(2013/04/10)
ヒロ前田、清涼院流水 他

商品詳細を見る


2)お盆休みに対策本を1冊上げる。
 今年のお盆はひたすらTOEIC対策でした。この本とがっぷりよつでしたね。
新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ
(2006/12/21)
ロバート ヒルキ、ポール ワーデン 他

商品詳細を見る

この本に決めるまでは、本屋を何軒はしごしたかわかりません。一時間くらいTOEICコーナーでパラ見して、結局選べず帰る日が数日続きました。なにせ、対策本が多すぎる!ここから一冊なんて、とても一回では選べません!!
それくらい、TOEICを皆さん重視しているんですね。
最終的にはグプタを書かれた方つながりでこの本にしましたが、初受験が終わった今は自分の選択は正しかったなと思っています(自画自賛)。
お盆休みだったので、いろんな観光地のカフェで勉強していました。スカイツリーのお足元、ソラマチのスタバとか、TDRのお膝元、舞浜のスタバとか。勉強に頭が疲れたら辺りをぶらついてリフレッシュ、なんて戦法でした。
おかげでテキストも期間内に終わり、模試までできました。


3)お盆後は毎日単語集で語彙増強。
 普通の英単語(とはどんなものか?)でもおぼつかないのに、TOEICに特化した英単語というのはいかなるものか、と購入したのがこの単語集。
新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
(2012/03/07)
TEX加藤

商品詳細を見る

当日まで大変お世話になりました。レベル別に語彙が分かれているので、せめて目標の730点レベルは全部覚えて試験に臨みたいと思い、5回くらいまわしましたかね?おかげで次のTOEICでは860点と990点レベルを覚えればこの語彙は仕上がります。


4)直前一週間はTOEIC強化週間。
 主に語彙とリスニングを強化しました。しかし仏語と独語もちょいちょい挟んで、まんべんなく三カ国語に触れるようにはしていました。今から思うと、ここでちょっと詰め込み過ぎたかも?


5)前日に発熱。
 金曜の夜からおかしいな、と思っていたのですが。土曜は朝から発熱&関節痛&頭痛でダウン。ダンス練習もパーティーも勉強も何もできませんでした。ちょっと無理しすぎたのかも。それと朝晩寒かったですから、薄着だったのでしょうおそらく。
でも私は元来前日詰め込み型ではなかったので、ある意味あきらめが入って肩の力が抜けて丁度よくなったのかも。


6)当日は熱のおかげか緊張なく臨める。結果オーライ?
 熱はあらかた下がりましたが、微熱とふらふらする身体で試験に臨みました。直前まで迷いましたが、薬を飲むと眠くなるのとぼーっとして集中できないので、薬は飲まずです。マスクして行ったので同じ教室の方々にはうつっていないと、思います、が……。身体はだるかったですが、薬の副作用がなかったので集中できました。
リスニングは8割方理解できたと思います。
リーディングが難しく、最後のパート7で、2問読めずに全部Aにマークすることになってしまったのが悔しい。
タイムマネジメントが甘かったということですね。
リーディングに改善の余地があるということがよく分かりました。


こんな流れです。

実際に何点取れているか……今回は初受験なので、730点取れていれば御の字です。
730以上なら、12月に。
730未満なら、来年1月に再度受けようと思っています。

さて、次は来週のびあ検(ビール検定)、そして11月の仏検です。
今度は体調を徹底的に整えて臨みますよ!
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。