2013年11月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

緑の本→赤い本でひたすら解く!

10月終わりに、ようやく緑の本(「仏検2級・3級対応」フランス語重要表現・熟語集)が一巡しました。
終わったのはいいのですが、このまま二巡目に入るか、他の対策本に取り組むか悩みました。
まあ悩んだのはその日の内だけだったのですけれども。

翌日には、赤い本をカバンに常備するようになりました。

完全予想仏検2級―筆記問題編完全予想仏検2級―筆記問題編
(2004/09)
富田 正二

商品詳細を見る

↑「赤い本」とはこのことです。

仏検対策講座が始まる前に、課題図書としてあげられていた一冊です。
これがまた、全261ページもある大作でして。。。

おそらく、試験本番までに解ききることはまず不可能!
どこかで妥協を余儀なくされそうです。

ただ、仏検本番に合わせて各章が構成されているので、自分の弱点を徹底的に見直すのには最適だと思います。
私は前半部分の、前置詞と、語彙と、動詞に関する問題が特に弱かったので(統一模試でほとんど点が取れなかった)、せめてこの3章だけは完璧に覚えるまで、解き続けたいと思っています。

あとは、聞き取りと書きとりの対策もぼちぼち始めないとですねえ。
虎と小鳥の聞き取りだけではやっぱり足りないかな……。

こちらは、実際にどんな問題か公式問題集に頼ってみようと思います。

仏検公式問題集 2級〈2012年度版〉仏検公式問題集 2級〈2012年度版〉
(2012/03)
フランス語教育振興協会

商品詳細を見る

↑こちらはCD付きでリスニング対策も網羅されています。

スポンサーサイト
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

全世界統一模擬試験(第一回→第二回)結果

最近仏語の話題が続いています。
今月末の仏検2級が終わるまでは、フランス語が私にとっての第一言語になりそうな勢いです。

さて、火曜日に仏検対策講座の一環として、「仏検二級 全世界統一模擬試験」がありました。
フランス語脳プロジェクトのメンバーで、今回の仏検二級を受ける方なら受講できた講座です。(現在は募集を締め切っているようです)

模試の第1回目は10月の初めの日曜日。
模試第2回目が、先日の火曜日でした。

その間約一か月。この間に自分のフランス語能力がどれだけ向上したのか、楽しみにしながら模試を受けてみました。

結果、ものすごいことが起きてました。自分でびっくり。

でしたので、今回の結果と前回の結果を並べて比較してみたいと思います。
第一回目の結果はみなさまにお見せするのも恥ずかしい点数なのですが、恥を忍んで大公表です!

【第一問】前置詞選択問題
第一回:1/4 → 第二回:3/4

【第二問】空欄補充問題
第一回:0/5 → 第二回:1/5

【第三問】動詞活用問題
第一回:0/5 → 第二回:1/5

【第四問】長文空所補充問題
第一回:2/5 → 第二回:3/5

【第五問】インタビュー対話文台詞選択問題
第一回:5/5 → 第二回:4/5

【第六問】長文内容一問題
第一回:3/7 → 第二回:5/7

【第七問】日常生活対話文空所補充問題
第一回:1/5 → 第二回:4/5



軒並み点数があがっています。いえ、第五問に関しては一点下がっていますが、これは納得の結果です。

先月、一回目の模試を受けたときには、正直2級に合格するどころか、模試の内容すら理解できませんでした。少なくとも、試験中、辞書なしでは無理でした。
ですので地味~に凹んでいました。受験料も払い込んだのに、難しいかも……と思うのも致し方ない感じ。

だがしかし。
一か月の間に仏検対策講座のビデオを受講し、緑の本に実直に向き合い、虎と小鳥を聞いて、読解編がようやく始まり、赤い本にも手が延びて。

火曜日の夜に取り組んだ模試は、内容が、少なくとも前回より頭に入って来たのでした。
もちろん、一回目の模試とは内容違いますよ。
一緒だったら流石に覚えているってものですもんね。
特に後半の、長文とインタビューと会話文は、フランス語のまま理解できることができ始めたように思います。

聞き取りと書き取りの問題もありましたが、こちらは自分のPCが古く、視聴ができなかったので今回はパス。代わりに、公式問題集のCDで対策を始めたいと思います。

今の時点で伸びが確認できたということは、残り一か月この対策講座を真面目に受けていけば、ひょっとしなくとも合格圏内に手が届く!
模試で元気になりました。試験本番まで、前半三問への対策を特に強化して、万全の態勢で臨みます。


にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

通信障害と仏検とダンス

ブログではお久しぶりです。
ここ数週間、私自身の体調はすこぶる良かったのですが、ネット環境が壊滅的状況に追い込まれておりました。
明日は仏検本番というときに、ようやっとネット状況が改善されたので復帰です。

今日は独検、明日は仏検ですね!
友人が何人か今年の独検を受けるようなので、みんな普段の努力が実を結ぶ!大丈夫!!とここから念を送ってみたり。

私は明日、初の仏検です。
フランス語を始めて2年も経っていないのに2級です。無謀な挑戦だったかと、10月の段階では思いました、正直。
しかし明日の本番を前にして、成長した自分を実感しています。
何度か、ブレイクスルーが起きました。特に文法とディクテでその効果が発揮されているように思います。

今まで検定試験は避けてきました。資格をとっても、という頭がどこかで働いていたのでしょうね。
でも、自分がこんなに成長できるとあの頃わかっていたら。
もっといろんな試験を受けて、成長できるきっかけがたくさんあったのな、と若干の後悔があります。
もったいなかった。
まあでも、今回の仏検対策を二か月じっくりやってきたことで、自分に自信がつけられることがわかりました。
フランス語脳プロジェクトでの最後の音声授業で、今後やるべきこと、やりたいことのプランも立てられましたし、あとは最後の復習をして、本番!

がんばってきます。

この二か月はほぼフランス語しか取り組んでいなかったのですが、趣味のダンスでも大きな変化が訪れそうです。嬉しいお申し出。環境の変化も起こりそう。
趣味と言うよりも、もう一歩踏み込んだ位置づけになりそうです。
こちらも、もう少し状況が安定したら、ご報告できるかと。

穏やかな秋の一日に、紅茶片手に最後の緑の本。見た目は優雅、中身は必死。でも、これだけ頑張って来たのですから、二級は受かる(と自分を信じるところからだ、と織田先生もおっしゃってます)!まずはそこから、ですしね。
明日は10時から試験です。

仏検公式問題集 2級〈2012年度版〉仏検公式問題集 2級〈2012年度版〉
(2012/03)
フランス語教育振興協会

商品詳細を見る

仏検対策講座の推薦図書(ノルマ)だった、「緑の本」「赤い本」「公式問題集」。
こんなにできるわけない! と思っていましたが、公式問題集は最後の一週間で一冊終わりました。
赤い本は流石に最後までは行きませんでしたが、最後の気合い×加速、が自分でもびっくりするほどでした。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

仏検2級、結果と得たもの

合格、しそびれました。おしい!



……ちょっと大きく言い過ぎました。現実的には、合格圏内にすら手が届いてませんでした。



それでも、試験は最後まで集中が途切れず、試験終了時間の満足感(対策講座の受講生ならわかってもらえるであろう、「これでいいのだ」感とも言います)は相当なものでした。

今回は残念ながら手が届きませんでしたが、当日中に自己採点と復習も終わらせ、次回の仏検は確実に合格できる、と気持ちを新たにしました。
試験を受けたその日のうちに答えあわせをすると、確かに自分の理解不足な部分がよくわかりますね。

ざっとあげると、

第一問(前置詞)=全問正解

第二問(語彙)・第三問(動詞)=0~1問正解

第四問~第七問(長文)=8割正解(ばらつきあり)

書き取り=1文のみ正解

聴き取り(単語穴埋め)=0問正解(スペルミスによる)

聴き取り(選択)=5割正解


特に第二問・第三問・聴き取り&書き取りが弱いですね。
来春までには緑の本&赤い本&虎と小鳥で、この3問を確実に取れるようにしていきます。

今回の仏検対策期間を振り返ると、織田先生の最後の対策講座での音声が全て、といった感じですね。
「これでいいのだ」は最強呪文だと思います。

やるだけやりました。
「合格」という結果は伴いませんでしたが、それは対公式での結果です。

私個人としては、この二ヶ月でものすごくフランス語力が伸びました。
この「伸び」が実感できたのは、仏検が終わってほっとしたところで聞いた、「虎と小鳥」です。

ここ1ヶ月ほど、ネット環境がぶつ切り状態で、ダウンロードが出来ていませんでした。
数回分をようやっとダウンロードして、音声だけで聞いた125回。
今まで○×△■?☆~と私の耳には聞こえていたカミーユのフランス語が、「今夜はいつものような夜ではありません。今夜はニュイ・ブランシュです」とすっと入ってきたのです。

これは、驚きです。
初見ならぬ、初聞きでここまでカミーユのフランス語がフランス語として理解できるとは。
おそらく、仏検を受けなければ、仏検対策講座を受けなければ、ここまで急激なブレイクスルーはなかったと思うのです。
これだけでも、自分が二ヶ月頑張ってきたご褒美になります。
今後も継続して頑張ろうと思える、すばらしいご褒美です。

「合格率70%」がうたい文句の仏検対策講座の残り30%になってしまったのは残念ですし、申し訳ない気持ちもあります。
でもやっぱり、今回の仏検2級は、受検してよかったです。
次回は絶対合格できます。来春には、合格のお知らせができるよう、また今日から継続してフランス語を続けていきますね。

さて、次は1月のTOEIC!
の合間に、独日と英日の翻訳課題にも取り組みます~。 にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。