2013年12月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

図書館のドイツ語蔵書

特許関連の本を探しているうちに、語学系の棚に何故か吸い寄せられ。
いつの間にやらドイツ語関連の前にいた私です。
最近ドイツ語とはお見限り~状態だったからでしょうか。
ドイツ語さんが呼んでいたのでしょうか。

一時期本屋さんでよく探していたドイツ語関連本を見つけました。
猫の嘆きと白ネズミ―ドイツ語の動物表現猫の嘆きと白ネズミ―ドイツ語の動物表現
(1996/06)
瀬川 真由美

商品詳細を見る

ドイツ語関係で軽く読める本はなかなかないので、これは貴重な一冊です。

各動物にまつわるドイツ語のことわざや慣用句が面白おかしく紹介されています。
例文集で覚えるよりも、こうして物語風にすると頭にすっと入ってくるのはなぜなんでしょうね?

英語(TOEIC)で頭が疲労を覚えたときに一章ずつ読み進めています。
ドイツ語、やっぱり好きだわあ。

スポンサーサイト
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

2014年1月TOEIC対策

11月の仏検2級が終わってから、早速TOEICモード再開です。
1月に向けて、今回取り組んでいる参考書はこちら。

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
(2012/03/07)
TEX加藤

商品詳細を見る

こちらの「金フレ」は9月のTOEIC対策から引き続きお世話になっています。
仏検対策講座で教えていただいた、「超暗記」の技術を使って最初からつぶし中。

***

TOEICテスト公式プラクティス リスニング編TOEICテスト公式プラクティス リスニング編
(2011/01)
Educational Testing Service

商品詳細を見る

まずはリスニングセクションの強化!
と、公式のリスニング問題集を真っ先に買い求めました。一週間で一回まわしました。

***

1駅1題  新TOEIC TEST文法特急1駅1題 新TOEIC TEST文法特急
(2009/10/07)
花田 徹也

商品詳細を見る

リスニングの後は、パート5とパート6だろう!
と思い、導入編として特急シリーズでめちゃおススメされているこの文法特急を2日で読み終えたところです(いまここ)。
音声ダウンロードして、明日から本番まで何回回せるか数えてみます。

***

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉
(2012/06)
Educational Testing Service

商品詳細を見る

ここからはひたすら本番に備えるのみ、で模試をひたすら繰り返そうと思っています。
やっぱり公式かしら。

それとも、グプタで始めたTOEICだから、やはりそちら系の模試にも惹かれているんですよねえ。

CD付 新TOEICテスト「直前」模試3回分 (TOEICテスト 技術(テクニック)シリーズ)CD付 新TOEICテスト「直前」模試3回分 (TOEICテスト 技術(テクニック)シリーズ)
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ、ポール・ワーデン 他

商品詳細を見る

こちらにするか。

迷うところ。その前に、「直前の技術(テクニック)」の模試をまず完璧にするべきか。

まずは2時間きっちり計って模試を試してみます。きっと夏に解いた模試は頭から抜け落ちているはず。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

女性が自由に踊ること

社交ダンス(競技ダンス)のスタンダード(モダン、もしくはボールルーム)種目は一人では踊れないところがミソですね。

ラテン(チャチャチャやサンバなど)は男女が組んで踊るのはもちろんですが、身体の接触は右手のみ、なんて少ない面積だけで踊る場面もあったりで、自由度は比較的高いです。
それが、スタンダードになるととたんに男女の自由度が下がります。
常に、自分の右サイド前には相手がいる状態。
腕は、相手のホールドと一体化している状態。

そんななかで、優雅にワルツやタンゴを踊っているわけです。

私はそのスタンダードを主眼にして習ってきました。
同期の中には、そのがっちがちのホールドが苦手、という女性もいました。

もちろん、私は自分の選択してきたことなのでラテンの自由さが羨ましい、なんて言うつもりもないです。ないの、ですが……。

それでももっと、自由に踊りたいです。

今のホールドの中で、その縛りがある中で、どれだけ女性が自由に踊れるか。

そこに、女性の実力があるのかな、と思うようになりました。

目指す形は男性の腕の中で女性が限りなく自由に、心のままに踊れること。
外から見た分には、男性のリードに従って踊っているようにみせて、その実は……というのが理想です。

もちろん、男性のリードには従いますよ?
でも、ただ従うだけではなくて、男性の踊る邪魔にならないように、そして男性の実力をもっと引き出せるように。なおかつ自分が我慢するのではなく、自分の踊りたい気持ちを外に出して、もっと楽しく、もっと美しく踊れるように努力する。

文字にしてみるととても大変なことをしようとしていますね。
それでも、苦しいだけの練習では嫌になってしまいますから。
たまにはこうしてダンスの現状を見つめなおす、いい機会になりました。

もっともっと練習して、理想の女性になるべく努力していきます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

デモ曲選び

さるイベントで、ワルツのデモ(デモンストレーション)をすることになりそうです。
本決定と聞きましたので、よほどのことがない限り出番が無くなることはないでしょう。

一曲丸々自由に踊って良いデモンストレーションは、一から作り上げる楽しみがありますね。
振り付けから曲まで、全部選んで自分たちの好きな世界を築いていいって、素晴らしい。

リーダーさんから曲を一任されたので、いま私が踊りたい曲を選定している最中です。
いまこそ、溜めにためたダンスミュージックリストの出番ですぞ。
借りた曲あり、ダウンロードした曲あり、はたまた海外輸入CDまでそろっています。
どれにしようかなあ。

踊っている最中にどっぷりとその曲の世界にはまれるぴったりの一曲探し、楽しいです。

歌詞はあった方がいいけれど、見てくれている方が歌詞のみに集中しないよう、外国語がいいなあ。
できれば英語以外で。
ドイツ語もある。あっ、ここのはスペイン語だ。イタリア語も捨てがたい。フランス語のワルツなんてないかな……。

一本調子のメロディもいいけど、聞いていて飽きないようにドラマチックな展開(転調)のある曲の方がいいかな……いやいや、それだと踊りにくいか?

いろいろ考えるのが楽しいです。
数曲まとめて、歌詞もリストアップして、もっとその曲に入っていけるよう準備もしないとね。
いやあ、音楽ってやっぱり楽しいです。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

愛用のボールペン

仏検2級対策講座を「フランス語脳プロジェクト」で始めたときに、超暗記術として勧めていただいた技を今でも継続しています。
必要なのは、集中できる時間、参考書、ノート、筆記具、カレンダーそれにシール。
一部は省略していますが、今でもノートに単語を書いて覚える方法は毎日継続中。
仏検2級のときは「緑の本」と単語集でしたが、今はTOEIC対策で、「金のフレーズ」を使用しています。

その超暗記術では、必要にして最低限の書きうつしを推奨していました。
やみくもに書きゃあ良い、ってもんじゃない、と。

これはね、ものすごく納得できました。
今までは書き写すだけで満足して、結局覚えていない、という事態が多すぎましたもの自分は。
この暗記術講座を聴けただけでも、あの仏検対策講座を受講してよかったな、と心底思えました。

それでですね、必要なだけ、単語を書き写して覚えるようにはしたのですが。
今までのボールペンではやっぱりちょっと手に負担がかかりまして。
ちょっと値は張ってもいいので、軽くて書きやすくてずっと握っていられるペンを探しました。
4色ボールペンは300円くらいのものをつかっていたのですが、ずっと持っていると中指のタコの部分が痛むんですね。
いろいろ探して試してみて、私にぴったり来たのが、こちら。

三菱鉛筆 ジェットストリーム4&1多機能ペン (ボールペン0.7mm黒・赤・青・緑、シャープペンシル0.5mm) ボルドー 0.7 MSXE510007.65三菱鉛筆 ジェットストリーム4&1多機能ペン (ボールペン0.7mm黒・赤・青・緑、シャープペンシル0.5mm) ボルドー 0.7 MSXE510007.65
()
三菱鉛筆

商品詳細を見る


ジェットストリームって少し前に画期的、と騒がれていたのですね。
恥ずかしながら、まったく知りませんでした。
しかしネットで評判をあたり、実際に文具屋で試し書きをして一番フィットしたのがこちらのジェットストリーム。
なにより、緑のインクの出がいいのです。

超暗記術でも「緑インク」は重要視されていました。
それに加え、私は翻訳勉強時にも色ペンを多用しています。

赤は名詞、青が動詞、緑が副詞その他、と色分けをして分からない単語を調べています。
これは数年前から編み出した技で、まったく分からない文章を読むときに目安をつけるのに始めたものでした。
フランス語の長い文章など、動詞はどれ?から始めたものですから、この色分けには本当にお世話になりました。
ですので、このジェットストリームは黒赤青緑インクの4色入りで、かつ力を入れずにしっかりとしたインクが出るところが気に入っています。

そろそろインク切れが起こりそうなので、替え芯を常備して、引き続きお世話になる予定。
いやあ、良いペンと巡り合えました。
ペンを握る時間も楽しくなります。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。