2014年07月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

近況報告

ここ一週間は、体調不良だったり、独立記念日だったり、ワールドカップだったり、ドイツ語小説のトークイベントに参加したりともりだくさんでした。

CA3J0250.jpg
特にこちらのトークイベントは参加できて良かった!
価格以上の価値があったと思います。

また改めてこのイベントの感想はあげたいと思いますが、あのイベントに参加された方にはこの本をお勧めしたい。
↓↓↓
ドイツは過去とどう向き合ってきたかドイツは過去とどう向き合ってきたか
(2007/03)
熊谷 徹

商品詳細を見る


これを踏まえて、
帰ってきたヒトラー 上帰ってきたヒトラー 上
(2014/01/21)
ティムール ヴェルメシュ

商品詳細を見る

この小説を読むと、いや逆ですね。この帰ってきた~を読んでから、ドイツは過去と~を読むほうが、この本が賛否両論まっぷたつだった理由が分かってより深く味わえます。

スポンサーサイト
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

ワールドカップと新言語

熱い一か月でしたね……。
4年に一度の祭典(サッカー部門)が終わってしまいました。
今回はブラジルでの開催、時差の関係で夜は丸々寝られず、といった日もあったりなかったり。
しかし決勝戦ばかりは貫徹もやむなし!
日曜日夜の終電でドイツ文化会館(ドイツ大使館主催)でのパブリックビューイングに参加、メイン会場であったホールになんとか滑り込み、試合開始前から表彰式までたっぷり皆さんと楽しんでまいりました。

ツイッターでフォローしているドイツ大使館居候ネコさんが紹介してくれたドイツ紙記事にもこの会場の様子が載っていまして、小さく私も写っています、が、これは本人にしかわからないレベルの掲載です。安心した。


記事によれば、あのホールと隣の吹き抜けに600人集まった、とあります。
うん、それくらいいました。人の熱気で、着ていたユニフォームが汗びっしょりでしたもの。
こんなに来るとは、多分誰も予想していなかったのではないでしょうか。椅子席は瞬殺に近かったと聞いています。(私はかろうじてメインホールの壁側床にタオルをひいてスペースとれました)
これだけドイツは日本に愛されているんだなあ、と応援しながらなぜだか涙が……いえ、コンタクトが乾いてきた生理的現象かもしれません。

再統一後初めての優勝で、壁崩壊から25年。さらに決定打を決めたゲッツェ選手は、壁が崩壊してから生まれた世代です。
それだけ、ドイツでは喜びが何重にもあるのでしょうねえ。
2006年の自国開催時に3位だった、あのときをリアルタイムで知っているだけに、今回の優勝は私としてもより感慨深いです。
そして優勝をあの会場で見られたこと、ひと蹴りひとシュートに皆で一喜一憂したことはなによりの記憶の財産だなあ、としみじみしています。
その分、昨日のお仕事は本当に眠かったですが……日本に居るドイツファンは軒並み同じ状態だったかと。みなさん、お疲れさまでした!!

次はロシア開催ですか!それまでにはロシア語もなんとか形にして、現地に見に行きたいものです。

しかし、ロシア語の前に、どうにも業務で必要になりそうな雲行きの言語があったり……。ごくごく最近発覚した事実です。
業務上やむなく、な言語はいかにして興味をもって身につけるべきか。
やみくもに「~語何週間」系の本を購入する前に、手段と目標と設定期間を熟考してみることといたします。
人によるでしょうが、私はそのターゲット言語に関する小説なり娯楽系解説本から入るのが抵抗なくて好きです。

ということで、早速一冊借りて読んでいます。

ハングルの世界 (中公新書 (742))ハングルの世界 (中公新書 (742))
(1984/10)
金 両基

商品詳細を見る

はてさて、どのように進めるか。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

アナと雪の女王をドイツ語で

アナと雪の女王、日本でもDVDが発売になりましたね。
ニュースでも話題になるほど売り上げが好調なようです。(発売3日で100万枚売ったとかなんとか……ちょっと数字が大きすぎて驚きも少ないといいますか)

ご多分にもれず私も購入しました。
こちらです。
↓↓↓
Die Eiskonigin: Volligig Unverfroren (Frozen)Die Eiskonigin: Volligig Unverfroren (Frozen)
(2013/11/28)
Various Artists、Robert Lopez 他

商品詳細を見る

アナと雪の女王 ドイツ語版 サントラCD(2枚組)


DVD……ではない!!


しかし、エルサとアナ、そしてハンスにクリストフとオラフが歌う楽曲は全てドイツ語で収録されています。
オラフの夏の歌がドイツ語で聞けるとは……これぞ眼福ならぬ耳福です(オラフ大好きなのです)!
さらに、2枚組であるのでおまけCDには実際には映画で使用されなかったデモ曲も収録されているという。お得感あふれるCDです。
日本語版CDも同じ作りでしょうか?(これに関しては未確認です)

ドイツ語版のエルサは本家英語版よりも若干低めのお声で、より女王らしい貫録が出ています。
オリジナルはもちろんですが、私はこちらのドイツ語版エルサの声質がものすごく好き。

関東では梅雨も明け、これから熱帯夜が続く見込みな夏本番です。
気持ちだけでも雪と氷に閉ざされて、涼しい夏を過ごしましょう!

ちなみに上記のCDはAmazon.jpで購入可能です。
DVDやおもちゃなどは輸入書店や本国ドイツアマゾンでないと買えませんが、書籍やCDは日本のアマゾンでも買える時代なのですねえ。

私はどうしても、映画を音楽や主題歌で判断する癖があるようで。
今回のこの作品も、どんぴしゃど真ん中どストライクでした。
サントラCD購入に悔いなし!

ドイツ語の勉強にもなるし、趣味にもなるしで一石二鳥のサントラCDですよ。
アナ雪に限ったことではなく、有名作品なら同じ入手方法が使えるでしょうから、試してみるといいかもしれません。
普段の語学学習の憩いのひとときに、ぜひどうぞです。


にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

○○を××語で!の落とし穴

昨日の記事その補足です。

落とし穴とは、ズバリこれです。

興味がなければ続かない

つまり、

・そのとき一番ハマっている○○<今ならアナ雪>を、

・学習中の(か、これから学ぶ予定の)××語<私の場合はドイツ語>で、

の順番が一番無理せず飽きも来ないでしょう。

逆に、
・××語をモノにしたいから
・ネットで話題だったから、といった理由で

・ご自身の興味ゼロな題材○○(例えばゲーテのファウストなど)を購入すると。

【結果】
過去の自分のように書棚の肥やし一直線です。積ん読ですね。

何語を学ぶのか、どんな物語、ドラマ、音楽や料理に興味があるのかは千差万別です。
ご自分の最も好きな、これなら、今なら、何回聞いても見ても大丈夫、なテーマを是非とも探してみてはいかがでしょうか。

ちなみに次は、映画マレフィセントをディズニーは推しています。ヴィランズ(悪役)好きな私はきっとまたハマる……。



にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。