スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

CD-Buch CDブック


Affenkinder versus Vogelfaenger
仔ザル 対 鳥刺し


Genstern habe ich mein Handy gewechselt. Zuerst was ich gemacht habe, "着メロ" zu downloden.
Im letzten Handy gab es Jazzmusik und Musicalstuecke, dann erhielt ich diesmal Klassische Musik, die ich von klein an lieb habe. "Die Zauberfloete", "Der Karneval der Tiere" und "Nussknacker und Mausekoenig"!


携帯電話を替えました。新しい携帯で最初にすることと言えば、着メロのダウンロードです。(私の場合)
前の携帯はジャズ・ミュージカルを中心に入れていたので、ちょっと趣向を変えて今回はクラシックにしました。
子供のころから好きだった、「魔笛」「動物の謝肉祭」「くるみ割り人形」の三種類を厳選。


Nach dem Downloden wollte ich echte Musik hoeren. Von dem Regal nahm ich zwei CD-Buecher. Es ist Bilderbuch duer Kinder, aber viele Texte da. Ab 7 Jahren, oder?
Links ist "Der Karneval der Tiere" und rechts icht "Die Zauberfloete".
Auf der CD vom Karneval nehmen alle Stuecke auf. Die Geschichte beginnt: Die beiden Affenkinder sind nicht die Einzigen, die schon riesig aufgeregt sind. Auch alle andern Tiere freuen sich ganz besonders auf diesen Tag - denn heute wird der Karneval der Tiere gefeiert!
Eigentlich bildet die Suite Melodien wie Tiere. Ich schlage vor, hoeren mit dem Lesen. Das waere interessanter.


お試しでメロディを聞いているだけで、きちんとそれぞれ聞きたくなってくるのが不思議。
書棚から引っ張り出してきたのが、これです。
CD本。ドイツの子供たちのための絵本……というには文章がたくさん載っているので、対象年齢は小学生くらいでしょうか。
左が、動物の謝肉祭。右が、魔笛です。
謝肉祭は全曲CDに入っています。お話の最初はこんな感じで始まります。
とってもワクワクしていたのは、仔ザルの二匹だけではありません。他の動物全ても特別にこの日を待ちわびていたのです。そう、今日は動物の謝肉祭を祝うのです」
動物たちの特徴を音楽で表現している面白い組曲ですから、音で聴いて、目で文章を追うと面白いかと。


Die Zauberfloete ist zu lang fuer eine CD, deshalb kuerzt sie ab. Nicht nur Lieder, sondern Erklaerungen gibt es, denn man versteht leichter den Inhalt. Die Stimme des Sprechers ist toll. Er heisst Herr Marko Simsa.


魔笛は流石にCD一枚では収まらない長さなので、ダイジェストで内容がまとめられています。歌だけでなく、その歌の前後も説明してくれるので、すっと歌に入っていきやすいし、なによりナレーションの方の声が良い。Marko Simsa氏。


Die Konsequenz: Musik ist grossartig!


結論:音楽は偉大だ!
関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。