スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

フランス語参考書(1)ゼロからスタートフランス語 文法編


フランス語を始めて三ヶ月経ちました。
これまで見たことも聞いたこともありませ……いえ、正確には聞いたことはありました。メロディにのったフランス語ではありますが。
<この間の旅行で参加したコンサートでも、このフランス語曲を歌ってくださってました

が、どういった言語なのかイメージすらわかない状態から始めて、三ヶ月。
初級を卒業です。
ポリグロットの通信講座が早いのか、本来それくらいで語学の初級というものは終わらせられるものなのか。
どちらにしても、中級に足を踏み入れようとしています。
三ヶ月の間に何をしたのか、ざっと振り返ってみようと思います。

1)ゼロからスタートフランス語 文法編 (アテネ・フランセ編)
ゼロからスタートフランス語 文法編ゼロからスタートフランス語 文法編
(2008/04/17)
アテネ・フランセ

商品詳細を見る


ポリグロットのTRIVIUMコースを受講しようと決めてから、実際の受講開始までには一週間ほどありました。
その間に、少しでも慣れるために、と購入した記念すべき最初の本。
ゼロから、とうたっているくらいですので、ページ数と文字数はNHKのラジオ講座テキストよりも少なめ(おそらく。NHKのフランス語講座を買ったことがないので、ドイツ語講座と比較して、ですが)
その分敷居が低かったのは確かです。
はじめの一歩を抵抗なく進みたい人にはおすすめ。

ただし、文法事項の記載はあまり多くないです。そのため、私は通信講座の1/3を終えたあたりでこの本をあまり開かなくなりました。
最初歩をやさしく、ゆっくりと、といった本です。
この本を買って問題を解いたことで、通信講座の山のように高いハードルが若干下がったように思います。
やさしい本で自信をつけて、ステップアップするのに通信講座、といった流れは今思うと良かったのでしょうね。
最初から難しい用語が出てきてしまうとそれだけで気持ちがついていけなくなるところはあると思うので。
文法は、代表的な動詞の活用(直説法現在)、近接未来・近接過去まで記載されています。
複合過去、半過去は収録されていません。
今解いてみて悩まないようなら、ここまでの文法規則は頭に入っているってことですね。

ここまで書いていて、久々に問題を解いてみたくなりました。
ブログの更新後、取り組んでみましょうそうしましょう。

ゼロからスタートフランス語 文法編、大変お世話になりました。
関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。