スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

「Ballroom Passion 2012」


今年の夏は熱かった……!

日曜日、とあるダンスイベントに参加してきました。
『もっと若者に社交ダンスを』とのコンセプトを掲げ、多くのヤングサークルが参加。
社交ダンスを初めて一年にも満たない私も参加者の末席に加わり、むしろお客様より私のほうが楽しんでしまったかもしれません。

学生時代から体育会系部活(器械体操&チアリーディング)で舞台や応援に立ったことはあるけれど、社交ダンスでの舞台は初めて。
サークル内でのパーティ発表とは違い、まったく存じ上げないお客様のいらっしゃる舞台。

前日までは緊張とはほとんど無縁だったのですが、いざリハーサル、本番となると体が硬くなるものなんですねえ。
がっちがちでした。ホールドだけは崩さないように。あとは、笑顔で!と、まともに考えられたのは曲がかかるまでだったでしょうか。踊っている間は覚えたステップも、聞こえてくる音楽も、ライトの中で溶けてしまったみたい。頭まっしろでした。

でも、楽しかった!


先に出番の終わったサークルの友人たちも、わざわざ見に来てくれた友人の姿も、ステージからばっちり見えました。
お客さんのお顔はカボチャかジャガイモさんに見えるかと思いましたが、そんなわけないですよね。
笑顔で見てくださっていた皆さんのお顔が、忘れられません。

今までは見ているだけで、演者の目線は持ったことがなかったのですが、がらっと世界が変わりましたね。
人に自分の演技を見てもらうのは多大なプレッシャーがかかるものですが、同時に、なんと言いましょうか、快感?
もっともっと上手くなって、自分の踊りを見ていただきたい。そう、強く思いました。

打ち上げではダンス談義があちこちで繰り広げられ、かなり酔っていた私はそのほとんどを忘れてしまいました。残念!
でも、とあるプロダンサーさんの酔っ払いながらの一言は忘れられません。
「緊張しないと踊れないよ!」
チャンピオンでもそうならば、私たちが緊張感で動けなくなる気がしても、ちっとも不思議じゃないですよね。
他にもいろいろ名言を残されましたが、これ以上はご本人の名誉のためにも語らぬが花かと思われます。場を圧倒するダンスと、それとは対照的な気さくなお人柄に、私はすっかりファンになってしまいました。I原先生の今後のご活躍をお祈りしております。

さて、イベントに参加してみてのまとめです。
緊張もしましたが、ここ数ヶ月の集大成を悔いなく披露できました。まだまだ至らない未熟な点はぽろぽろ出てきましたが、それでも自分と仲間たちに、まずはお疲れさま!次もよろしくね、と伝えたいです。

そしてこんな面白いイベントと企画運営くださった実行委員会のみなさん、協賛いただいたダンス業界のみなさま、当日表に裏に手伝ってくださった皆様、ありがとうございます。
来年もあるのかどうかはわかりませんが、この初めてのイベントに参加できたことが嬉しいです。
もしも来年も開催されるのであれば、ぜひとももう一度、ステージに上がりたいと思います。

熱いあついダンスの夏は閉幕。
このところ本番に向けての練習ばかりで頭がいっぱいなところがあったので、一度頭をリセットして、翻訳課題に集中して向き合っていきます。
体を動かした後は、頭もね。

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。