スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

2012ウィーン旅行(1)

春の旅をまとめる、といってから早一ヶ月。ようやく写真の整理が追いつきました。
一気に書き上げたいと思います。といっても、かなり記憶が飛んでいる~今書かないと詳細を思いだせないところもあります。まずいです旅の記録なのに。
というわけで、まずは航空会社のお話から。

(1)「ルフトハンザとオーストリア航空」

2012年の4月後半、ウィーンにふらっと行って来ました。
海外旅行は一人旅が多い私です。今回も残念ながら旅程の合う友人がおらず、単身身軽な一人旅。

出来る限り出費を抑えよう、というのが今回の旅のテーマ。
まずは数年間ちまちま貯めていたマイルを使っての航空券予約です。
実のところマイルを消費するのは今回が初めてなので、直前まで本当に予約が取れているのか不安なところもありました。
出発当日、きちんと予約していた席がチケットに載っているのを見て、ほっと一安心。

P1000037.jpg
↑フランクフルト空港で乗り換え待ち。映っている飛行機でウィーンまで向かいます。

(以下長くなりそうなので、折りたたみます)

航空券はルフトハンザの公式HPで予約しました。公式なだけあって、予約時に希望座席の指定も可能です。
高いところ(正確には足元が不安定もしくは足場がしっかりしていない場所)が苦手なのと、機内ではたびたび席を立ちたいので、窓側でなく、通路側希望。
できれば人の少ない列……行きも帰りも、隣がおひとりしか居ないところを選びました。

そうしましたら。GW前の平日出発平日帰国だったためか、周りがツアーのお客さんばかりだったからか、行きも帰りもお隣はおらず。
ひとりで二席使う勇気はありませんでしたが、お隣を気にしないですむ分、ものすごく快適な空の旅でした。
次の旅ではないだろうなあ。小さいけど、嬉しい出来事でした。

***

行きは、フランクフルト経由ウィーン着のルフトハンザ。
帰りは、ウィーンから成田までの直行便で、オーストリア航空です。
ごく最近、オーストリア航空はルフトハンザの傘の下に入ったのですね。だから選択可能だったのか。
一度で二度美味しい空の旅でした。


P1000034.jpg
ルフトハンザのご飯&ドリンク。↑は昼食。乗って2時間くらいでご飯です。↓は夕食。どんぶり物なのにパンがつくのはデフォルトです。デザートのシュバルツヴェルダーキルシュトルテは美味しかった!
P1000036.jpg



こちらはオーストリア航空のご飯。
P1000265.jpg
↑夕食は豪華でした。↓朝ごはん。ぺろりとたいらげてしまいました。
P1000268.jpg

一番びっくりした、三角プレートご飯。なぜに三角。オーストリア航空のマークだから?収納に便利?ご飯の量が多くなる?
ちなみにルフトハンザは搭乗時に夕食メニューが座席前にはさんでありましたが、オーストリーはなし。口頭でメニューの確認していました。
扱うビールも違います。どちらも美味しかったですが、個人的には黄色いオッタークリングが好き。
P1000264.jpg
これはウィーン滞在中にも飲んでいたからかも?

しかし乗り換え時間に強烈な睡魔に襲われたので(フランクフルト空港で日本時間の深夜でした)、次回は直でウィーンにいけるオーストリア航空オンリーにしてしまうかも。

ルフトハンザはすべてがかっちりしているというか、ドイツのいいところが出ている隙のない接客でしたが、オーストリアさんはそこいらへんおおらかと言うか、ゆったりと言いますか。あったかみのある、若干つっこみどころのある乗務員さんが多かったです。でも憎めない。オーストリアの方だから。と言ってしまえる自分は今オーストリーファンであります。
ほんわかしていたお国柄がとっても好き。

オーストリア航空のユニフォームを初めてウイーン空港で見た時はおったまげましたが。全身真っ赤。
残念ながら、写真はありません。撮らせてくださいと声をかける勇気はありませんでした。

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。