スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

2012ウィーン旅行(2)

(2)ウィーン滞在中のお宿

観光名所なだけあってか、オーストリア国内全般にいえることなのか。
それはわかりませんが、ホテルが高いです。
ドイツより割高に感じるのは、おそらく気のせいではないかと。
事前に調べておいたホテル料金では、格安旅行をもくろむ私の予算をオーバーしていました。
(そもそも一週間以上滞在しようとしている時点で、ちょっとお高めホテルはもちろん、通常ホテルもアウトでした)

ですので、今回はホテルではなく、短期滞在用アパートに挑戦です。
HPは日本語での説明もあるし、前金は日本円で日本の口座に入金。
いわゆる観光の中心地からはちょっと外れた場所にありますが、その分移動の楽しみも毎日できる、といいこと尽くめのアパート。
管理人の方もとっても親切で、たいそうお世話になりました。最後に挨拶できなかったのが悔やまれます。

一泊、二泊なら市内中心地のホテルザッハーなど高級ホテルに泊まるのもよいですね。私もいつかはホテルザッハー(のスイート)! と野望を抱いております。
しかし、今回アパートに滞在したことで、私にはこれくらいの規模な宿泊施設があっているなあ、と強く感じました。
音大生や外の国からの宿泊客でにぎわう、楽しいアパートでしたよ!

以下、アパートの詳細や細かい感想など折りたたみます。

http://wien-jp.com/ ←こちらのウィーン観光情報HPに記載があった短期滞在型アパートです。
ちなみにアパート名は、「ヨハンシュトラウス」
場所は、ウィーン中心(リンク)から約二キロ西。
市電(シュトラーセンバーン)44番、始発のショッテントア駅から5つめか6つめの停留所「ベルクシュタイクガッセ(Bergsteiggasse)」降りてすぐです。
ウィーン国際空港からは → バスでウィーン西駅まで → タクシー、は勇気がなくて地下鉄U6で「アルザーシュトラッセ(Alser Strasse)」まで。スーツケース引きずりながら、やや上り坂を歩いて10分くらいかな?で到着です。

P1000247.jpg
「アパートメント」の青い看板が目印です。それと、その下のヨハンシュトラウスの銅像。


路面電車=市電も、地下鉄(なのに何故か高いところを走っている不思議)も近いし、観光客の方々もあまりいない普段のウィーンが見られる場所。
旅慣れた方、観光客相手のよそいきの顔でないウィーンを見たい方にはとってもお勧めです。
アパートなので、自炊可能です。一通りの食器や調理器具はそろっていました。(お皿、コップ、なべ、包丁)
市電停留所のすぐ先にスーパーがあるので、そこで最初にいろいろ買い込んでおくと、日曜日にお店が休みのときや体調が優れず外に出られないときに重宝します。

しかしひとつだけ注意なのが、管理人さんが解する日本語はほんのちょっとだけ、てところでしょうか。
英語ドイツ語スペイン語は通じます。とてもやさしい方なので、つたない表現でもいろいろ汲み取ってくださいました。
そもそも今回の旅行は、自分のドイツ語がどこまで通じるかを現地でテスト、という面もあったので、私は管理人さんがおしゃべり好きで助かりました。
到着初日にお茶をいただきながらいろいろお話して、次もここに泊まろうと心に決めましたね。
ウィーンは初めて?から始まり、今回の旅の目的は。何を主眼に観光する予定か。どこでこのアパートを知ったのか。何故ドイツ語がしゃべれるのか、まで質問攻めでした。
その後、地図を広げてどこが美味しいカフェでどこがあまりお勧めでないか、まで教えてくださいました。生演奏付きのカフェはしかし残念ながら今回は入れずじまいでしたが……。
あったかいアパート。こういう宿泊施設はリピーターを呼びますね。

P1000249.jpg

P1000250.jpg

P1000251.jpg


日本の自分の部屋よりはるかに広い面積、高さ。
4月の末だというのに毎日寒かったので、暖房使いまくってしまいました。暖まるのに時間がかかるのが気になった点でしょうか。
しかしこれはヨーロッパのセントラルヒーティング全般に言える問題なので、特別このアパートがボロい 旧式というわけではありません。

シャワー付き(バスタブはなし)、キッチン付き、タオル交換あり、管理人さんは親切、とそろっていて一週間320ユーロ。一日あたり約45ユーロの宿泊料金です。これは嬉しい。
私は航空券とホテル代を出来る限り浮かせて、現地での観光にその分まわしました。
同じように考えておられる方がいらっしゃったら、私はぜひともヨハンシュトラウスを推薦します。

※管理人マヌエルにアパートの紹介と宣伝するよ!と引き受けてから早幾月。ごめんマヌエル!でも今思い出しても、良いアパートメントでした。
関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。