スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

リーダーは大変だ!

リーダー(ダンスの男性役)デビューしました!

通っているダンスサークルにも新しい風が吹きこんでまいりました。
社交ダンスを始めよう、と気合を入れた皆さんがいらしゃる時期。

一年前の自分もこうやって緊張しながら踊り始めたんだろうなあ、とたった一年前なのに懐かしく思います。
いえ、正直言うと覚えておりません。
はじめて教室の扉を開いたときには手のひらにじっとりと汗をかいていたように思いますが、その後のことはさっぱり。
先輩方がやさしくて、先生の教え方もお上手で、何よりダンスが楽しい、とあのころから今までずっとその三拍子は続いています。
これから新しく始めた皆さんにも同じように思ってもらえるよう、先輩たち(=私たち)ががんばらないとですね!

と、言うわけで私のリーダーデビューにつながります。

新しいクラスの男女比が1:2くらい。女性の方が多いのですね。
だいたい、どこのダンスサークルでもその傾向があるのではないでしょうか。

今のサークルは、レッスン中に初心者の方と組むのは中級以上のメンバー、と大体決まっています。特に初期は、始めたばかりの男女で組むよりも、片方が経験者の方が上達が早い、という理由だったかと思います。
しかしその日の男女比によっては、男性が女性を、女性が男性パートを引き受けたりもします。

今回初めて、そのいわゆる男女逆転劇の登場人物になりました。
ブルース、タンゴ、ジルバの男性パートで、新しく来られた女性のリーダーを務めましたが、これが難しい!
男性のステップを、新しい方々と一緒に覚えます。左右、左右。これはOK。
しかしその後がいけません。組んでみると問題ありありでした。
まず肩肘張らないホールドで楽に、と言われても肩に力ががっちがち入ります。
続いて女性をやさしくリードする、と言われても、どうやって?右手で?左手で?それとも体で?
さらには混み合うフロア内、女性の安全を確保しながらルートを確保する、って目はふたつしかないよ! 後退のステップで隣の人とぶつかるよ!

男性はこれをいつも同時に行いつつ、涼しい顔をして女性を導いていたのですね……男性の皆さん、おみそれしました。
大変良い経験をしました。
今後もリーダーを務めるかどうかはその日になってみないとわかりませんが、男性のステップとホールドは続けて練習しようと思います。
男女両方の気持ちがわかれば、きっともっと自分のダンスは良くなっていく気がするのです。

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。