スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

脱力のホールド

今まで社交ダンスではグループレッスンオンリーでしたが、機会に恵まれ、プロの先生に個人レッスンをお願いしました。

30分という短い時間に、出るわ出るわ自分の改善点。
特にマズいのがホールドの作り方だそうで、今はできる限り体から力を抜いて踊ることを心がけています。
いっちゃん最初は両肘張って、カタチが崩れないように力入れて~と習ったホールドが、今はよろしくないと。
なんだか矛盾している気がしてますが、脱力したホールドで先生と踊ってみると、確かに踊りやすい上に鏡に映る自分のシルエットもキレイなのです。
不思議ですね…ホールドにもレベルに合わせた段階があって、自分に合わせて練習も変えるというのは。

しばらくはリキむ体との戦いが課題になりそうです。
関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。