スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

【読】 耳で読書

カテゴリを「読書」にすべきか「音楽」にすべきか迷いましたが、今回は「読書」で。

最近MDプレーヤーからMP3プレーヤーへと進化しました!
ソニーのウォークマンとiPodで迷いましたが、音質が良いのと語学学習モードがあるのが決定打で、ウォークマンをお買い上げです。
MDとの違いはやはり容量ですね。音楽ファイルをどれだけ入れても本体は重くならないし、カセットの取り換えが必要ないし、聞き取りが難しいところは3秒巻き戻しや、部分リピートも可能。
語学学習モード、大変重宝しています。

主に通勤電車の車内で聴いているのですが、中身は毎日いろいろです。英語・フランス語・ドイツ語・ダンス音楽と幅広く偏りなく入れているので、たまに全曲シャッフルで、ドイツ語グリム童話のあとにフランス語星の王子さま、さらに美しく青きドナウが流れたりもします。

今最新で取り込んだのが、オペラ「魔笛」です。ドイツ語絵本の付属についていたCDなので、説明はドイツ語、歌ももちろんドイツ語です。(もともと魔笛の歌はオリジナルがドイツ語ですが)
ドイツ語を本格的に始めた時に、「くるみ割り人形」「動物の謝肉祭」「魔笛」と大好きな曲シリーズでドイツアマゾンから取り寄せたものでした。
どれも絵本なので、子供向けのゆっくりとした説明と、それに続いて原曲が流れます。
ドイツ語の勉強にもなるし、大好きな曲を朝から聞けて一石二鳥!
特に魔笛ではパパゲーノの歌う曲が好きなので、最後のお嫁さんパパゲーナとのデュエット「パ・パ・パ」は携帯の着信音にもしているほどです。

Die ZauberfloeteDie Zauberfloete
(2005/07)
Marko Simsa

商品詳細を見る

検索してみたらありました、日本アマゾンでも取り扱ってました!

ドイツはオーディオCDが充実しているお国ですが、フランスではどうなのかな~同じように子供向けの絵本でCD付きだったら、いつかのためにも注文しておきたい。
でも、まずは星の王子さまを聞き取れるようになりたいな。まだまだちんぷんかんぷんです、フランス語。

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。