スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

【読書メモ】「星の王子さま」をフランス語で読む

ポリグロット外国語研究所のTriviumコース受講で、初めてフランス語に触れました。

3月からですので、10ヶ月ほど経った今、この本を読んでみました。
もともとフランス語の目標が、この「星の王子さま」を原文で楽しむことでした。いつかはこの本を読むんだー、とオーディオブックとフランス語原書を入手したのは、やはり3月か4月ごろ。もちろん今まで積ん読です。
オーディオブックのみ、耳からフランス語に慣れようとよく聞いていますが、まだまだ音から内容を読み取るまではいきません。
ところどころ聞き取れるように思うのはあくまで日本語で内容を把握しているからかと。

今回、ふと思いついて棚からこの本を引き出してみました。
ページをめくるのが楽しい。
書いてある文法解説が、ところどころでも分かる。
フランス語は上達している実感がなかったのですが、思いがけずにいいレベル把握になりました。
一年弱のフランス語学習は無駄ではなかったわけです。辞書や参考書なしでも、何が書かれている原文なのかが推測できる(何章のこの部分、と解説されているからでもありますが)。

言語を習得したいのなら精読と多読というのは本当ですね。
フランス語は通信講座の課題で手一杯ですが、ぼちぼち易しい薄い本をフランス語版で探してもいい時期なのかもしれません。
まずは対訳つきの童話かしら……。

「星の王子さま」をフランス語で読む (ちくま学芸文庫)「星の王子さま」をフランス語で読む (ちくま学芸文庫)
(2000/10)
加藤 恭子

商品詳細を見る
関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。