スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

学連の一時間練習

新年会で久々にダンスサークルの仲間たちと歓談しました。
私が通っているところはヤングサークルなので、つい最近まで学生だった方がごろごろいます。むしろアラサーな私のような存在の方が少ないのかも。

また、ダンスを社会人になってから始めたいと門戸を叩く方と、学生時代に社交ダンスを大学サークルで習っていた方と半々くらいで在籍しています。
経験者が多いというのはとっても初心者の私たちにはためになります。

大学時代のサークル練習の厳しさがだいたいどこの大学でも共通だったとか、程度の差はあれどあの基礎練があったから今より昔の方が上手かった等々、いろいろ学連の逸話を聞いてしまいました。

一時間ホールド練習。
一時間ボックス練習。
が普通、だったそうです。

一曲(一分半)ホールド張るだけの練習でもプルプルしている私にはそれをかける40回ですよ。
一日40回、ホールド練習すれば、それは上手くなりますわ。
あとはワルツのボックス練習ですね。

これから練習場で何をしたらいいのかちょっと迷っていたのですが、まずはこの基礎訓練から始めてみようかと思います。なによりもまずは基礎ですよね。

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。