スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

ベストな集中時間は?

今年の年末年始のお休みはなんと驚きの九日間でした。
ポリグロットのTriviumコースを始めてからこんなに長期のお休みは初めてかもしれません。
夏休みは5日間でしたし。

そんなわけで、年末のお休みはすべて通信講座に費やしました。
一日だけ、仲間内での忘年会に参加しましたが、それ以外はほとんど一日中机にかじりついたまま。
通常の平日、本業の勤務時間をすべて外国語学習に費やしましたら、夜には頭がわやに(働かなく)なりました。

特に後半の4日、5日あたりには脳の疲労もピークのようで、夕方には訳文を考えることも一時難しい状態に。

このまま訳文思いつかなかったらどうしよう、とその場で泣き言いいそうになりましたが、
一晩寝たらすっきり爽快。むしろ一晩置いたおかげでひらめいたりもしました。
適度な休憩、必要です。おそらくあれはオーバーヒートだったのでしょうねえ。

今回は大体二時間に一回休憩を取るペースで毎日の課題に取り組んでいたのですが、これだと自分の頭には長すぎる集中時間なのかな。
月曜はポモドーロテクニックを使って、25分に一回5分の休憩を心がけてみました。
これ、携帯のストップウオッチ機能を使って手軽にできました。今日まで、自分のガラパゴス携帯にこんな機能がついていたことすら知りませんでしたよ……。

集中して講座に取り組んでいたおかげか、ちょっとは自分の訳すスピードが早くなった気がします。
また本業が始まり、短時間でいかに集中できるかという今までとは真逆な頭の使い方が必要になってくるんですね。
翻訳だけで食べていけるのはまだまだ先でしょうから、二束のわらじを履いての本業と翻訳の効率アップを目指します。

さて、ひとまず一週間、ポモドーロ作戦でこまめに小休止を取りつつ課題に取り組んでみますか。

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。