スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

ダンスに戻って来たのは

この漫画がきっかけでした。

ボールルームへようこそ(1) (月刊マガジンコミックス)ボールルームへようこそ(1) (月刊マガジンコミックス)
(2012/05/17)
竹内 友

商品詳細を見る

とは、先日語りあった学連(大学で社交ダンス部や同好会に所属していた方々を学連と呼びます)さんのお言葉。
または、「この漫画で社交ダンスに興味をもってサークルに飛び込んできました!」

という方も知っています。わかりますその気持ち。
私もダンスに対する情熱が下火になると、この漫画のお世話になってすぐに回復しますダンス熱。

現在4巻まで発行されていますが、安定したワクワク感というかハラハラ感……矛盾していますね。
次に何が飛び出すかわからないけど、主人公たたらくんの成長を描くという視点から言えばテーマはぶれていない描かれ方にずっと引き込まれています。

スラムダンクやヒカルの碁のように、漫画をきっかけとして一大社交ダンスブームが日本を席巻!

てなことになりませんかねえ。

社交ダンスを知らない方々にこそ、まずは読んでいただきたい一冊です。

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。