スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

脳を単語辞書にする方法その3

フランス語脳プロジェクトのメソッドを使ってフランス語単語を覚え始めて一週間経ちました。

その効果やいかに……!?

データ本位 でる順仏検単語集―5級~2級準備レベルデータ本位 でる順仏検単語集―5級~2級準備レベル
(2006/04)
久松 健一

商品詳細を見る

↑ちなみに自分が今使用している単語集はこちらです。



結果:復習が最重要ということが身にしみてわかりました


この一週間で単語用に確保した時間は朝のカフェ最初の30分でした。
夜寝る前に暗記モノが良いなんて聞きますが、夜はなんのかんので遅かったり疲れきっていたりで難しそうだったので、コーヒーで頭をすっきりさせながらの朝暗記。

0)タイマーを10分間としてスタート
1)最初の数分で前日分の復習(パラ見)
2)残りの時間で当日分の暗記開始(時間切れまでひたすら進める)
3)2でたどりついたところまで、あと2周ループ
4)かならずひっかかる単語がちょこちょこあるので、重点的に見て声に出す
5)当日分の単語分は大体3周すれば記憶のどこかにひっかかる

翌日
1)前日分の復習……
以下延々と同じことの繰り返し

今のところは、フランス語を見て日本語の意味が出てくれば御の字としています。
書けるかというと、まだ無理。

しかしこの単語集を最後まで読みとおしたら、また最初に戻って今度は綴りながらさらっと復習しようと思っているので、今はまだ良いのです。

前日の復習は、ほんとに自分の記憶がいかにあやふやなものかが分かってイイ感じです。
半分も覚えてない。
だから翌日に復習するんですね。

見たことある、と流せる単語はこれまでの一年間で何がしかのテキストで読んだことがあるものばかり。
多分そうやって単語は覚えていけるので、何度もなんども見返すことは悪いことじゃないんだよ、と自分をいたわってあげることが一番の暗記方法なの、か、も……??

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。