スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

脳を単語辞書にする方法その4

フランス語の単語暗記がするする進むので、他の言語でも試してみることにしました。

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
(2012/03/07)
TEX加藤

商品詳細を見る


そうなんです、近々TOEICを受けようと思い立ちまして。

ドイツ語は私にとって第一外国語。ほっといてもウォークマンからドイツ語は流れてきますし、夏からまた翻訳講座を受講するので、アツいです。

フランス語は、織田先生のフランス語脳プロジェクトに真面目に取り組んでいれば、一直線に習得できる信頼感が持てました。ブログマラソンなるものも始まり、大量のインプットと少量のアウトプットを組み合わせて能力向上を目指します。

それに比べ、英語。
私は英語が上手くならないというか、苦手意識がいまだにあり、それは多分に学習してきた絶対量が足りないのではないかと、フランス語脳プロジェクトを聞いていて気づきました。
ドイツ語は普通にしゃべれるようになっているのですから、語学のセンスが決定的に欠けていることはないんですよね。
となると、苦手を言い訳に真面目に効率よく取り組んでこなかったんだろうな、と。
翻訳には辞書があるから、とはいってもやはりお仕事に応募するときには客観的な自分の実力が示せる指標が欲しい。
となると、手始めにTOEICなのかな、と思います。
幸い教材にはことかきませんし、評判もよく自分が書店でパラ見した感じもよかったので、こちらの単語帳でまずはお世話になることといたしました。

フランス語単語帳は覚える時間(10分)で区切っていますが、こちらは一日70単語を目標にしました。
一ページ7単語×10頁で70語。
(訂正:一ページ10単語×7頁で70語でした)
一冊1000語なので、二週間あれば終わりが見えるペースです。

英語は単語が徹底的に不足している感がありますので、まずはこちらでほんのちょっとの自信をつけていきます。

もちろん並行してフランス語単語も覚えていきますよー。

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。