スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

星の王子さまドイツ語版

先日の記事で、「ドイツ語は私にとって第一外国語」と書いちゃいました。
このブログでは独語に関する記事があまりありませんが、いろいろと時間もお金も費やしてきました。
ゲーテの皆々さまには本当にお世話になって……またあの青山一丁目に戻ることもあるのかな。
時期が来たなら、きっと……とは思っていますが今のところはドイツ語は独学で続けていきます。

Der Kleine Prinz: Mit Zeichnungen Des VerfassersDer Kleine Prinz: Mit Zeichnungen Des Verfassers
(2001/07)
Antoine de Saint-Exupery

商品詳細を見る

そんなわけで、独学のお供はやはり読書です。

フランス語脳プロジェクトの文法編で星の王子さまが取りあげられていることがあり、また幼少のころから読んでいた物語だけに、このところ小さな王子さまがアツいです。

本棚の整理をしていたら、出てきましたこちら。
星の王子さま ドイツ語版です。
正確には、小さな王子さま ドイツ語版です。

原題の、「小さな王子さま」が、「星の王子さま」に変わってしまったのは、日本だけでしょうか。
タイトルのインパクトは大事です。
私が翻訳に携わったら、ここまで印象に残るタイトルを思い着くかどうか。
先人の偉大さを思い知る瞬間ですねえ。

そんなわけで、ドイツ語は文法書の読解と、この星の王子さまの読書&音読でしばらくは過ごそうと思います。
最近ドイツ語を話していないので、第一章を音読しただけでそうとう脳みそ使いました。
やはり毎日ドイツ語を口にしていないと、劣化していきます。
一文一文をドイツ語らしい抑揚で、不自然なところで区切らないこと。
ぶつ切りでは伝わらないので、できる限り自然な抑揚での音読を心がけます。


しばらくはカバンの中に英語&フランス語単語帳&この星の王子さま独版が指定席に座っていることになりそうです。

そういえば、独版のオーディオブックも昔買ったような……これも探してみましょう。


関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。