スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

裏切らないモノ

明日はダンスで大事な舞台があるので、今日はちょっと短めで。

一緒に練習してきた友人が、すごく大事なことをぽつりと言いました。

「練習は、裏切らないよ」

組んでいる相手と上手く合わず怒られたり、先輩にだめ出しされたり、突然カップル解消されたりと、ダンスにもいろいろ苦労があります。
理想はいつも楽しくだけれども、楽で面白い道のりばかりではないことは重々承知です。まだ二年も経っていない社交ダンス歴ですが、ほんのちょっとはわかります。

でも、どれだけ怒られても悪態つかれて自分のダンスがわからなくなったとしても、まずは続けていれば確実に自分の身体に返ってくる。
かけた練習時間に上達度合いは比例するそうです。

大学からダンスを続けている彼女の言葉は重みが違いました。

私は時間がないから、とできるだけ練習せずに上達する方法を探してみたことがありました。
本を読んで知識を入れ、DVDで脳内再生できるくらいに映像を頭に入れたら、身体が勝手に動くようになるんじゃないかと、できる限り身体を動かさない方向での手抜きを考えていたくらいです。

もちろん、やみくもにシャドウばかりしていても、そのシャドウの姿勢が悪く、続けていると悪い癖がついてしまう可能性があります。
しかしそれでも、まずは練習ありきなんですね。

最初から上手くできる人はまずいない。
みんな最初は、世界チャンピオンだってへたくそだった。
それが上手くなったのは、練習時間と情熱と正しい知識、だったのだろうと思います。

身体が自然に動くくらいに練習して、その途上で正しい知識とわかりやすい指導で形を整えていく。
結局ここなんだな、と思います。

これはダンスに限らず、語学も同じですよね。
やみくもに時間をかければいいってものではなく、集中(情熱)と正しい知識(自分に合った学習法)を伴っていなければ。

ダンスが好きでここまで来たので、明日はその楽しい気持ちを爆発させて一日頑張ってきます。
その後のことは、またゆっくり考えましょう。

練習が、したいなあ……。

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。