スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

ダンス不足による筋肉痛

足の裏に激しく来ています。
明らかにダンス練習を怠っていた証拠です。

以前はちょくちょく覚えのある痛みでした。
ここ一年ほどはなくなっていた痛みです。
つまり、練習不足からくる筋力低下ですね。
二週間ほど気が抜けてダンス練習をしなかったがために起こった症状です。

人間の身体とは素直なものですね。
今までは最低週一回、多いときは週5で練習をしていたので、それに足の裏も慣れていたということです。
それがいきなり14日ほども動かさなくなれば……。

ちなみに足の裏が痛むのは、ライズ&ロアー(伸びあがって&低くなって、という姿勢に関するダンス用語)を激しく行うサンバと、ゆったりとしたライズ&ロア―が大事なワルツを土日でひたすら自主練とサークル練したからです。
特にサンバ。これは思いっきり、「踊った―!!」と実感が持てる激しいラテンダンスですが、その分消耗も以下同文です。

それに、身体の中から出した足を使わずに、ただ力を入れたアシを使ってしまったためですね。
みぞおちから足、の感覚も久しぶりすぎて忘れていました。
もっと身体の奥から踊る感覚を取り戻さねば。

二週間という長い間ダンスから離れていたので、ようやく自分の、「ダンスしたい熱」が復活してきました。
やっぱり踊っている間が好きなんだなあ、とパーティーでいろんな方と踊っている間に再確認できて、ずっとパーティーが続けばいいのに、と半ば本気で思ってしまいましたとさ。

それくらい、やっぱりダンスとは切れない縁を持っていたいものですねえ。
関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。