スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

TOEIC関連本

今まで語学を学んできて、資格試験を受けた経験がほとんどありません。
唯一受け、自分としての最高キャリアとして持っているのが、ドイツ語B2検定試験です。ゲーテインスティチュート東京に通っていたときには、クラスが上がるごとに検定試験を受けるのが決まりというか、クラス上がりの条件だったので。

ですので、英語もフランス語もいわゆる検定試験は未体験です。
学生時代も英検を受けずにすませましたからね。

今度秋に受けるTOEICが、英語としては初めての語学試験になります。
そのためにいろいろと書店や図書館を回りましたが、読破したのは今のところ以下の本です。

TOEIC TEST 3カ月で高得点を出す人の共通点TOEIC TEST 3カ月で高得点を出す人の共通点
(2010/01/30)
中村 澄子

商品詳細を見る
まずはこの本で、TOEICに対する心構えを学びました。
思いきって、割り切って期間限定の学び方をする。TOEICはそれ専用の学び方がある。あくまで手段であり、ゴールはその先にある。などなど、思わずそうそう、と頷くことばかりでした。


TOEICテスト 実力アップのテクニック―絶対間違えない勉強法と参考書選びTOEICテスト 実力アップのテクニック―絶対間違えない勉強法と参考書選び
(2007/10)
中川 徹

商品詳細を見る
この本は図書館で借りてきました。ちょっと古い本のため、書店にはもう並んでいないかも?
上の本で心構えを学び、この黄色本で実際のテクニックをチェックしました。


不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる
(2013/04/10)
ヒロ前田、清涼院流水 他

商品詳細を見る
さらにはこの……小説?TOEICファンタジー? ミステリー?で、TOEICの、『世界』により深く触れることができました。

さて、本題のTOEIC対策本ですが……まだ、選べていません。

なにせ本屋さんのTOEIC取り扱いが多くて、とてもじゃないけどどれが自分に合った一冊なのか、絞りきれないのです。
ここは、英語学習者の大いなる悩みですね。
ドイツ語やフランス語は選択肢がこのところ増えたとはいっても、数冊~十冊程度しか置いてませんから。
英語は本当に市場が大きいです。

やるからには、この一冊!
というものを選び、ひたすら回して仕上げるのが私のスタンスなのですが、その本にまだたどり着いていないというわけです。
明日も違う本屋さんに足を伸ばして、お盆前には取りかかり始めたいです。

英語にかける時間をTOEICまでは増やしていきますよ!

そしてその後には仏検と独検を受ける予定です。仏検2級はチャレンジして合格!ドイツ語は、準1級を目標としています。


関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。