スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

TOEIC模試点数

最初の一冊に選んだTOEIC対策本についていた、付属の模試を受けてみました。

新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ
(2006/12/21)
ロバート ヒルキ、ポール ワーデン 他

商品詳細を見る


結果は、670点。
リスニングが345点、リーディングが325点計算でした。

TOEICを今まで一回も受けたことがなく、対策本を1回読んだだけの点数としては上出来ではないでしょうか。
まあ、目標は700点だったので、ちょっと足りなかったわけですが。
それでも、本番想定の模試で時間内に最後の問題前終わらせられたことにまずは満足です。
(ぎりぎり2分前に、200問全部終わりました)

「不思議の国のグプタ」から始まったTOEICの旅路は、これからです。

目標は、今年度中に900点。
英語力向上のため、というよりは転職のために必要な点数だと思っています。
目標がはっきり見えたことで、苦手だった英語にも親近感と興味が非常にわいてきました。
グプタさまさまです。

模試はあと2回、繰り返して取り組む所存です。
まずは1回目、時間通りに受けてみました。
その後、正誤だけチェックして、解説はまだ読んでいません。

今日はこれからダンスレッスンがあるので、明日模試の2回目に臨みます。
今度は、時間制限なし。
理解できるまでひたすら一つの問題に取り組む方法。
リスニングならいくらでも繰り返して聞いて、答えがわかるまでエンドレスリピート。
リーディングなら、辞書までは使わないにしても、時間を気にせずひたすら読みこみ。
これで、本来の自分の英語力が測れるみたいです。

しかしTOEICというのは二時間の時間制限のある試験。
時間内に点数を稼ぐことが目標なので、いかにタイムマネジメントが必要な試験かというものか。
実際に模試を受けてみて、その重要性が身にしみました。

後は、自分の弱点をいかにカバーするかですね。
語彙が徹底的に弱いので、ここは「脳を単語辞書にする方法」を用いてなんとか来月の本番までに語彙増強に努めたいと思います。

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。