スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

仏検か、独検か、それが問題だ

今秋は資格試験の嵐にもまれようと決意したものの、大きな問題点が見つかってしまいました。

大きな盲点というべきか、なんというか。

実は、自分が二人いないと、二次試験が受けられないのです。

独検2013秋
全級一次試験:2013年11月23日(祝)
1級準1級二次試験:2014年 1月26日(日)

仏検2013年秋
一次試験(準1・2・準2・3・4・5級) :2013年11月24日(日)
二次試験(準1級・2級・準2級の1次合格者対象) :2014年1月26日(日)

しかも、二次試験の時間についてはあらかじめ発表されず、合格後に通知されるという……。
独検と仏検の口頭試験時間がかぶる可能性はおおいにあります。

うーん、こりゃ困った。

独検は準一級、仏検は二級を受けるつもりでいたので、どちらも二次試験は必須です。
今年はどちらかの申し込みで、来春にもうひとつ、になりそうです。

(しかし独検は来春は2~5級までしかない。となると……)

あとは、TOEICとビール検定と、特許翻訳の独日テキストと、某翻訳コンテストの英日テキストと、アメリアの仏和翻訳、それに虎と小鳥で秋から冬は暮れそうです。


あ、それにダンスも忘れちゃいけませんでした。
年末まで充実した日々が送れますね!

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。