スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

びあ検・続報

全国一千万人のビールファンの皆さまこんにちは。
おかげさまで、無事に今年のビール検定も終了しました。

また、解答速報が受験の次の日の正午には公式サイト上でアップされるという迅速っぷりに衝撃を隠せません。
TOEICと違って、問題用紙に書き込みも、持ち帰りも可なため、自分で合否が判定できてしまうという合理的システムです。

さっそく、いそいそと答え合わせしました。

結果は、74/100でした。
今回受けたのが2級でしたので、合格規準は70点以上。

ぎりっぎり受かったようです。


いやあ、公式テキストに書いていない問題、引っかけ問題、時事問題が合わさって非常に難しかったです。
特に自分は国産ビールの話題に弱いな、とつくづく思いました。

それでも終わって、受かってしまえばあとは来年の1級を残すのみ!

まずは試験が終わった打ち上げを、一緒に受けた友人と……

CA3J0155.jpg
プロースト!(乾杯)

写真では分かりづらいですが、1Lジョッキです。
丁度受験日が、本場ドイツでのオクトーバーフェスト最終日(10月の第一日曜)だったので、気分だけでもドイツを味わおうと、「オクトーバーフェストビア・マス(1L)で」乾杯とあいなりました。

付け合わせは、ニシンの酢漬けです。
ニシンには白ワインがあいそうでしたが、どうしても魚が食べたくて。

そしてビール検定なんぞを受けるような酔狂同士がドイツビール専門店に足を運べば、1Lで済むわけもなく……お帰りの際には財布がずいぶんと軽くなってしまいました。
ドイツビール、それにドイツ料理ってどうしてあんなに単価がよろしいんでしょうね。
たまにしか飲めないのが辛い。

しかし美味しかった……!!

仏検2級もギリギリで良いので、同じように受かるよう、また気合いを入れていきますよ!
しかし仏検講座の模試の結果がすごいです。このまま努力しなければ受験料が無駄になるレベル。
これは本腰入れていかなアカンです。

またしばらくお酒とは距離をおかねばならぬ日々が続きそう。


関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。