スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

仏脳計画三ヶ月後

記事タイトルをより分かりやすく書くと、「フランス語脳プロジェクトに参加して三カ月経ったけれど、その感想と手ごたえはいかに」となります。

日本語って本当に表現力豊かだなあ、と思います。
全部を漢字で書けばかたい(手堅い)表現になるし、ひらがなを入れてみると柔らかく、カタカナにいたっては、つたない感じも出せるという。
外国語を学んで初めて自国語の大切さを知る、ってよく言われていますが、まさにその通り。
……いや、ニホンゴが死ぬほど好きで、外国語を学ぶ時間なんてないよ!という友人もいるので一概には言えないのですが。

それはそれとして。
今日書きたかったのは、フランス語さんとの距離、です。
距離というくらいなので、縮まったり遠くなったりするわけですが、今回はより親密になれた報告です。

今年の5月いっぱいまででポリグロット研究所さんの三カ国語翻訳講座「TRIVIUMコース」を終了し、ちょっとの休憩を経て6月末からこの「フランス語脳プロジェクト」に正式参加しました。
あれから三カ月は経ったわけです。
いろいろ学びました。
ブログに書いたことが少なかったのですが、本当にいろいろやってました。
その結果、最大の弱点だったリスニングが大幅に向上した感触を持ちました。
ここ一週間くらいでようやく持てた感触なのですけれども、ね。

だいたい三カ月で最初の階段を上がるのは、どの言語も習い事も同じなのかな?
特にこのところフランス語にかかりきりだから、というのもあるかと思います。
ゴガクの習熟度を出す計算式は、その言語にかけた時間×やる気(集中)×テクニック、でしたっけ。
フランス語は、この「フランス語脳プロジェクト」があるので幸せだなあとしみじみ思います。
一から始めた方でも、このメソッドに従って自らが努力すれば、本当にみるみるフランス語能力が上がります。間違いないです。
嘘みたいな本当の話。ただし、受講料も(NHKのラジオ講座などに比べれば)決して安くはないし、ある程度の自分が集中できる時間は毎日必要になりますが。

以下に、三カ月参加してみた間に受講したフランス語授業を上げてみます。
また三ヶ月後くらいに見直した時の指標にもなりますし。

1)虎と小鳥のフランス日記(毎週土曜日更新)
 これはご存じ、毎週土曜日にフランスから生の、暴れん坊のような生きたフランス語会話が楽しめるプログラムです。ただビデオが送られてくるだけでしたら高度すぎて続かなかったと思いますが、スクリプトも解説授業もあって、初学者から上級者まで楽しめる内容にしてくださっているので、このプログラムが続いていく限りは視聴し続けたいです。


2)『星の王子さま』で学ぶゼロからのフランス語文法・会話講座 
 こちらは先日、全36回を無事終了しました。36回分のビデオ、名詞から始まって条件法や接続法まで、手持ちの文法書まるまる一冊収録した内容です。しかも復習回や星の王子さまの解説まである。毎回、ビデオを見るのが楽しみでした。この講座を受講する前にフランス語文法については学んでいましたが、新たな視点で文法をとらえなおせたのが大きいです。このメソッドに従えば、フランス語怖くないです。最初にこれで学びたかった……!


3)フランス語脳プロジェクト 読解編
 文法編に続くのが、この読解編です。今はまだ第一回目のみの受講です。なので、全何回の授業かわかりません。2回目の予習をこれからするところ。文法編はある意味、ビデオを座って見て、復習をする「だけ」で良かったのですが、この読解編からはさらに本格的な受講準備、復習が必要になっています。まあ『授業』ってそういうものですよね。学ぶ側の努力があってこそ、授業が生きてくるわけですから。読解編へ入る前に、受講者に対して学び方を教えてくださってる事前解説ビデオがあったりして、これまた至れり尽くせりです。また三カ月(かな?)は愚直に教わった通りに予習復習を頑張る所存。


4)仏検2級対策講座(2013年秋季)
 こちらは10月に始まった講座です。今年の仏検一次試験は11月24日なので、試験前二ヶ月前に始まったわけですね。フランス語始めて二年経っていないので、2級を受けるのは冒険というか、無謀なのではないかと思ってました。
が、仏検対策講座を受けられた方のブログなど拝見すると、ものすごくためになった、実力がついたとあったのですよ。私も続けとぽちっと受講してしまいました。
仏検対策講座の初めに解説された、「緑の本」を仕上げる方法を毎日試しています。今日で三週間目が終わります。目の前の試験は、分かりやすい『ニンジン』ですね。期限が決まっているから否応なく自分で発破かけるし、短期集中なら全力で走り抜けられます。対策講座始まってすぐの模試ではさんざんな結果だったのですが、また模試があったならスコアアップは間違いないかな、とちょっとは手ごたえを感じる今日この頃です。


三カ月でこれだけフランス語に費やしたと思えば、フランス語さんとの距離が縮まるのも納得!?
その間にTOEICがあったり、ドイツ語特許翻訳のテキストにもお近づきになったので、言語習得には相互干渉増幅作用があるのかもしれません。

また三ヶ月後、となると仏検二次試験が終わったころでしょうか(一次試験は受かる前提で話をしています)。
どこまでやれるかはまだ分かりませんが、これまで以上に身を入れて次の三カ月も突っ走っていきます!

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。