スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

図書館のドイツ語蔵書

特許関連の本を探しているうちに、語学系の棚に何故か吸い寄せられ。
いつの間にやらドイツ語関連の前にいた私です。
最近ドイツ語とはお見限り~状態だったからでしょうか。
ドイツ語さんが呼んでいたのでしょうか。

一時期本屋さんでよく探していたドイツ語関連本を見つけました。
猫の嘆きと白ネズミ―ドイツ語の動物表現猫の嘆きと白ネズミ―ドイツ語の動物表現
(1996/06)
瀬川 真由美

商品詳細を見る

ドイツ語関係で軽く読める本はなかなかないので、これは貴重な一冊です。

各動物にまつわるドイツ語のことわざや慣用句が面白おかしく紹介されています。
例文集で覚えるよりも、こうして物語風にすると頭にすっと入ってくるのはなぜなんでしょうね?

英語(TOEIC)で頭が疲労を覚えたときに一章ずつ読み進めています。
ドイツ語、やっぱり好きだわあ。

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。