スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

愛用のボールペン

仏検2級対策講座を「フランス語脳プロジェクト」で始めたときに、超暗記術として勧めていただいた技を今でも継続しています。
必要なのは、集中できる時間、参考書、ノート、筆記具、カレンダーそれにシール。
一部は省略していますが、今でもノートに単語を書いて覚える方法は毎日継続中。
仏検2級のときは「緑の本」と単語集でしたが、今はTOEIC対策で、「金のフレーズ」を使用しています。

その超暗記術では、必要にして最低限の書きうつしを推奨していました。
やみくもに書きゃあ良い、ってもんじゃない、と。

これはね、ものすごく納得できました。
今までは書き写すだけで満足して、結局覚えていない、という事態が多すぎましたもの自分は。
この暗記術講座を聴けただけでも、あの仏検対策講座を受講してよかったな、と心底思えました。

それでですね、必要なだけ、単語を書き写して覚えるようにはしたのですが。
今までのボールペンではやっぱりちょっと手に負担がかかりまして。
ちょっと値は張ってもいいので、軽くて書きやすくてずっと握っていられるペンを探しました。
4色ボールペンは300円くらいのものをつかっていたのですが、ずっと持っていると中指のタコの部分が痛むんですね。
いろいろ探して試してみて、私にぴったり来たのが、こちら。

三菱鉛筆 ジェットストリーム4&1多機能ペン (ボールペン0.7mm黒・赤・青・緑、シャープペンシル0.5mm) ボルドー 0.7 MSXE510007.65三菱鉛筆 ジェットストリーム4&1多機能ペン (ボールペン0.7mm黒・赤・青・緑、シャープペンシル0.5mm) ボルドー 0.7 MSXE510007.65
()
三菱鉛筆

商品詳細を見る


ジェットストリームって少し前に画期的、と騒がれていたのですね。
恥ずかしながら、まったく知りませんでした。
しかしネットで評判をあたり、実際に文具屋で試し書きをして一番フィットしたのがこちらのジェットストリーム。
なにより、緑のインクの出がいいのです。

超暗記術でも「緑インク」は重要視されていました。
それに加え、私は翻訳勉強時にも色ペンを多用しています。

赤は名詞、青が動詞、緑が副詞その他、と色分けをして分からない単語を調べています。
これは数年前から編み出した技で、まったく分からない文章を読むときに目安をつけるのに始めたものでした。
フランス語の長い文章など、動詞はどれ?から始めたものですから、この色分けには本当にお世話になりました。
ですので、このジェットストリームは黒赤青緑インクの4色入りで、かつ力を入れずにしっかりとしたインクが出るところが気に入っています。

そろそろインク切れが起こりそうなので、替え芯を常備して、引き続きお世話になる予定。
いやあ、良いペンと巡り合えました。
ペンを握る時間も楽しくなります。
関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。