スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

悩んだときには……

まずはじめに、憧れの人にご協力願う。
他人と今の自分を比べるのではなくて、あくまで、ただ単純に憧れる人を想像する。憧れの人がぱっと思い浮かばない方は、身近な業界でなく、畑違いの自分におけるスタァでもいいのでとにかく無理やり憧れの人に空想上のステージに立っていただく。紫のバラの人でも、ウォルト・ディズニーでも、聖徳太子でも構わない。

(憧れの人、では長いので以下アッキー、と呼んでみる)

スポットライトの中で、どこからかアッキーに対してナレーションが入る。
アッキーはあなたの憧れの人というくらいなので、もちろん親身になって話を聞いてくれている。(ふむふむ、と頷く動作のひとつひとつがカッコイイ!)
さて、ナレーションの話がひと段落ついた。
アッキーは今、あなたの持つ悩みをすべて知っている。知っているどころか、アッキー自身も過去に同じ悩みにぶちあたっていたのである。なんという偶然だろう。

「君の悩みはわかるよ、私もね……」と、アッキーが静かに語りだす。

そしてあなたは、仔細漏らさずメモを取るべく全身全霊を傾けてアッキーの言葉に耳を傾けるだろう。

夢中になってメモを取り続けたあなたは、いつしかアッキーがスポットライトから消えていることに気付く。
手元に残されたのは、真っ黒に書きつぶされたメモ帳と鉛筆一本。

さて、これは一体どこから来たアイデアなのか? アッキーから、それともあなたの中から?

***

ちょっと物語風(スピリチュアル系)で書いてみましたが、これが今現在私が取っている悩み解決方法です。
しかし、まだ答えの出ていない問題ですので、私のアッキーにはもう少し出張っていただかないといけないようです。

いろいろな本を読んできましたが、私が悩みを抱えたときにはこのように、自分よりも上の誰か(といっても自分の中で考えるので結局自分なのですが)ならばどうするか、と考え続けたときに結論が出ることが多いようです。
むろん、万人に向いた方法でないことは承知ですが、どこかの誰かには合うかもしれないので、もしもどこかでお悩みの方がいらっしゃったら、一度お試しどうでしょうか。

ちなみに私のアッキーが誰なのかは……いまのところ、秘密です。
関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。