スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

「虎と小鳥」の年間継続

昨年2013年に始めた、フランス語脳プロジェクト(現・虎と小鳥のフランス語スクール)から継続案内メールが届きました。

もう一年になるんですね!月並みですが、光陰矢のごとし、です。
この一年でフランス語脳プロジェクトさんには本当にお世話になりました。

ポリグロット外国語研究所さんでTRIVIUM(三カ国語翻訳講座)コースを一年学び、そこでフランス語を一から始めました。まったくのゼロからで、一年間と数カ月で実務翻訳テキストまで読めるようにカリキュラムが組まれていたあのTRIVIUMコースにも脱帽ですが、そこから虎と小鳥にすぐさま移った、昨年の私の決断にも実は感心しています。
自分で決めたことですが、あのときの決心は速かったですし、間違っていなかったと実感しています。

このフランス語脳プロジェクトのおかげで、苦手だったフランス語への意識が消えたばかりか、早くフランスに行きたいなあ、とまで思えるようになりましたもの。

また、虎と小鳥では本当にたくさんの方が学んでいらして、それぞれご自身で情報を発信されています。
私などはまだまだフランス語中級の端のほうですので、プロジェクト参加を夢見ている段階ですが、歌詞の和訳や、本を制作・翻訳されるチームなどもいらっしゃるようです。

その方々が、この虎と小鳥のフランス語スクールで飛躍的にフランス語能力を伸ばしたというのが驚きですね。
改めて、この講座のメールや無料体験ガイダンスビデオを見返すと、その情熱に強く引き寄せられます。

その情熱っていったいなんなのかな、と考えてみるに、まずは講師である方々の受講生への思い、です。
もっとこの講座を良くしたい、分かりやすく、興味が続くように、無味乾燥な授業にはしたくない、というメッセージが聞こえてくるようです。
そして実際に、毎回面白い講座です。
参考書に載っている文法ももちろん取り上げますが、それ以上にその文法をどうしたら受講者の記憶に残るようなものにできるか、に心を砕いていらっしゃるように見受けられます。

さらに、これは長く続いている講座だからこそなのでしょうが。
受講生の方々が授業を受けた後、フィードバックがあちこちで見受けられる。
このことこそいわゆる「講座に対する信頼」があるのではないでしょうか。
初めて見た時は、私も「本当に大丈夫かなこの講座」と不安になりました。
インターネットが普通になった時代とはいえ、少なからず受講料をお支払いしても身にならなかったどうしよう、とちょっとは思いました。
ただ、当時拝見していたとあるブログの管理人さんもこの「虎と小鳥」を受講されていて、その効果を絶賛されていたんですね。
一度きりの記事であれば、うがった見方をすれば宣伝かな、とも思いますが。
それが継続されて、かつ毎回楽しそうなご様子だったのを覚えています。
ああ、これはいいなあ、と素直に思えたのがやはり最後のひと押しでしたかね。

今は虎と小鳥の講座感想をブログ記事にすることはお休みしていますが、毎週虎と小鳥は見ています。
真剣にスクリプトを覚えるまで口に出すこともあれば、さらっと流す週など、自分のスケジュールに合わせた学習方法ではありますが。
しかし一年続けてきた、そのことをまずは評価したいと思います。
なかなか他の講座で毎週欠かさず、というのはないですものね。

そして今回、継続のご案内が届いたことも良いきっかけです。
2014年も引き続き、この虎と小鳥のフランス語スクールでフランス語を学び続けます。

年間継続の手続きも済ませてきました。
また来週から、新たな一年が始まります。(今回の契約は6月で切れるため、来週の講座から新たな年間講座になります)

もしもまだ虎と小鳥のフランス語スクールに参加されていなくて、でもちょっとは興味がおありでしたら、まずはこちらでビデオをご覧になってはいかがでしょうか?
→ 『虎と小鳥のフランス語スクール ガイダンス

こちらは、最新の157話のサンプル動画です。↓↓↓


関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。