スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

○○を××語で!の落とし穴

昨日の記事その補足です。

落とし穴とは、ズバリこれです。

興味がなければ続かない

つまり、

・そのとき一番ハマっている○○<今ならアナ雪>を、

・学習中の(か、これから学ぶ予定の)××語<私の場合はドイツ語>で、

の順番が一番無理せず飽きも来ないでしょう。

逆に、
・××語をモノにしたいから
・ネットで話題だったから、といった理由で

・ご自身の興味ゼロな題材○○(例えばゲーテのファウストなど)を購入すると。

【結果】
過去の自分のように書棚の肥やし一直線です。積ん読ですね。

何語を学ぶのか、どんな物語、ドラマ、音楽や料理に興味があるのかは千差万別です。
ご自分の最も好きな、これなら、今なら、何回聞いても見ても大丈夫、なテーマを是非とも探してみてはいかがでしょうか。

ちなみに次は、映画マレフィセントをディズニーは推しています。ヴィランズ(悪役)好きな私はきっとまたハマる……。



関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。