スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

散歩は思索と語学に最適!

本日の散歩ルート。

新橋駅(JR) 【スタート】
~銀座
~有楽町を通り過ぎ
~東京駅北口・丸善 【ゴール】

電車では2駅なのであっという間ですが、いざ歩くと結構時間がかかります。
(直線距離約2キロ・徒歩30分弱)

元々銀座のヤマハに楽譜を買いに、と思ったのですが定休日で無駄足に。
銀座のもう少し有楽町寄りに山野楽器があるので、そこで目当てのベートーヴェンさんを購入し、そのまま東京駅の北口にある丸善さんを目指しました。

足はくたくたですが、耳から語学で新橋から有楽町までは集中できました。(ドイツ語)
有楽町から東京駅、丸善での間はこれからの自分の目標、反省、改善点を考える時間にもなり、直近の予定も立ちました。(語学習得予定や、その先の目的手段目標など)

歩きながら考えるとアイデアがひらめく、といろいろなところで聞きますが、これは本当ですわ。
足の裏が地面とリズムよく接触するからか、はたまた歩くことは頭をからっぽにしていてもできることだから、その分頭の方により注意をむけられるからか。
そこいら辺はよくわかりませんが、体と頭が別々のことをしているのは効率的でもありますしね。

普段はスケジュールに追われてじっくり自分と向き合う時間がない方には、一日ほんの少しの、「歩くこと」をおススメします。
デスクワークでむくんでしまった足にも、よく効きますよ。(それは私です)

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。