スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

ハン検まで57日

正直にご報告します。

昨日ブログ記事を書いたこと、きれいさっぱり記憶にございません。

それほど飲んだ記憶はないのですが、家の鍵を開けた(であろう)場面と、ブログを書いた(であろう)シーンは、昨日の脳内記録動画には収録されておりません。
鍵開けて、パソコン開いてブログ書いたんですよ、ね私が?

お酒おっそろしい。
容量用法を守って節度ある飲みを心がけたいものです。

そんなこんなで、今日はとある音声学セミナーに参加してまいりました。
いかに今まで無意識で発話していたかがわかる、実り多いセミナーでございましたことよ。
言語が異なれば、発話の際に使う部位も変わる、とは知ってはいましたが実際に自分の口で試したことはなかった机上の空論でした。
耳で聞くのと、実際に自分の口の中でいろいろな位置を変え音に乗せたときの格差社会。自分のスピーチを録音して聞きなおすのが音読の最上トレーニングと聞いたことありますが、確かに最も良いでしょうよ。
録音でなく、ただ単に口に出した音を自分の耳でリアルタイムに聞くだけでもアレですのに、わざわざ録音して後で聞きかえすなど、羞恥を通り越して拷問です。
だけれども、だからこそ録音音読で訓練している人の発話が劇的に改善されるのもわかります。
私の韓国語も、早く聞こえる音と自分の発した音の一致を試みたいものです。

***

そんなこんなで(二回目)、本日のトレーニング。

【本日の学習成果】
・「1日でハングルが書ける~」本一周目終了
・鼻音と流音のパッチム、閉鎖音のパッチムが(なんとなくぼんやりと)時間をかければ書けるようになった
・週末までに参考書を上げる、と自分に課した目標が達成できた誇らしさ
・最後の最後の頁、二重パッチムに対する未消化感



【参考書】
1日でハングルが書けるようになる本―ヒチョル式超簡単ハングル講義1日でハングルが書けるようになる本―ヒチョル式超簡単ハングル講義
(2012/08)
チョ ヒチョル

商品詳細を見る


パッチム、特に二重パッチムに関しては消化不良を起こしていることは間違いありません。
ただ、大急ぎで書けるように、との目的で作られた本ならば、必要にして十分な知識なのかもしれません。
理解ができていないから、書けない。
であれば、その部分だけでも完璧に理解するよう、文明の利器を使っていろいろ情報を入手するのが一番早いですね。

ここからの三連休は、この本の二周目と、いよいよ次の参考書です。

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。