スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

【Le petit prince】全36回復習完了

11月頭のハングル検定までは、自分にとっての新言語である韓国語に毎日少しずつでも触れる、が第一目的です。
馴染みが薄いものは、やはり興味が移ろいやすいですから。

その新言語に対して、「常にアツい」状態が理想ですが、毎日変わらぬ情熱を持って取り組める方はよほどのマニアか、その言語に付随する何かがものすごく好きか(良く言われる話ですが、恋人の使う言葉だからとか)ですよね。

そこまでの気概を持てぬ私は、言語学習を習慣にするプログラムを自分に対して作っています。
これは今まで学んできた教育機関や講座や研究所、プロジェクトの指導方法を基に、一番自分に合ったやり方を試してみた結果です。
怠ける気持ちがあっても、やることが当然で、やらないとなんとも気持ち悪い、収まりが悪い状態に持っていくことが習慣ですから。

その習慣のひとつが、「星の王子さまで学ぶゼロからのフランス語会話・文法講座」の復習です。
全36回の授業を、出勤日の朝の電車内ですべて復習しおわりました。

文法講座のビデオは、50分前後で構成されています。
前半は、星の王子さまのエピソードと、そこから発展する織田先生の持論。
後半が、文法解説となっています。

新職場への通勤時間と、この文法講座のビデオ視聴時間がほぼ同じ、と気付いてからは一日一話、全36回ですので一か月以上かけて、じっくり集中しながら復習しておりました。
朝一でフランス語が、しかもかなり高度なフランス語の授業が聞ける幸せ。
この習慣は始めると癖になります。
ビデオが面白いのももちろんありますが、なにより、解説されたフランス語文法を理解できたときのあの、なんというのでしょう、「なるほど感」。
すとんと、腑に落ちる感覚。
ピカッと、ひらめく感覚。
ばらばらに存在していた自分の知識が、パズルのピースが一致するように、かっちりはまる感覚。

この文法講座では、その感覚を大量に受け取れます。
もちろんこれは、自分にとって復習の講座だから、というのはあると思います。
初めて受講して、この納得感を得られる方は、フランス語の才能にあふれています。うらやましい。


そしてこの文法講座が素晴らしいのは、やはり講座自体がよく練られているから。

受講を始めたときは、本当にこのプロジェクトに申し込んでも良かったのかな、費用分の結果を得られるのかな、と若干の不安がありました。(自分にとっては決して安くはない受講料でしたので)

毎週届く虎と小鳥のフランス日記(こちらは残念ながら今月で終了し、来月からは新しい名前でのサービスが始まるようです)とこの文法講座を交互に、楽しみながら、時には時間が足りない!とどちらかをさぼったりすることもありました。
それでも今でも続けているのは、毎回魅力にあふれた教材を届けてくださるから。
これに尽きると思います。

私のフランス語は、ポリグロット外国語研究所のTRIVIUMコースで始まりましたが、未だにフランス語を続けているのは、このフランス語脳プロジェクトに参加したから、と断言できます。


※2014年9月9日、「虎と小鳥のフランス日記」の配信終了に伴い、スクールの名前が「ダイレクトフランス語スクール」となりました。
→無料体験ができるようです。こちらから、どうぞ気軽にお申し込みください。
ダイレクトフランス語スクール


この後は、「フランス語脳プロジェクトの読解編」の復習に入ります。
ただ、こちらは漫然と解説ビデオを見るだけでは身にならない、より実践的な講座のため、事前の予習と、ビデオ後の復習が義務付けられています。
電車で気軽にフランス語授業~♪
とはいかない、かみごたえのある授業に今からワクワクしています。

それと、TRIVIUMコースの復習、韓国語学習、ドイツ語翻訳演習は毎日別枠で時間を取る、こちらも習慣づけています。
探せば意外とある隙間時間に自分の選んだ言語を学べるって、本当に楽しいですよね。

関連記事
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。