スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

【Le petit prince】全36回復習完了

11月頭のハングル検定までは、自分にとっての新言語である韓国語に毎日少しずつでも触れる、が第一目的です。
馴染みが薄いものは、やはり興味が移ろいやすいですから。

その新言語に対して、「常にアツい」状態が理想ですが、毎日変わらぬ情熱を持って取り組める方はよほどのマニアか、その言語に付随する何かがものすごく好きか(良く言われる話ですが、恋人の使う言葉だからとか)ですよね。

そこまでの気概を持てぬ私は、言語学習を習慣にするプログラムを自分に対して作っています。
これは今まで学んできた教育機関や講座や研究所、プロジェクトの指導方法を基に、一番自分に合ったやり方を試してみた結果です。
怠ける気持ちがあっても、やることが当然で、やらないとなんとも気持ち悪い、収まりが悪い状態に持っていくことが習慣ですから。

その習慣のひとつが、「星の王子さまで学ぶゼロからのフランス語会話・文法講座」の復習です。
全36回の授業を、出勤日の朝の電車内ですべて復習しおわりました。

[ 続きを読む » ]
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

ハン検まで57日

正直にご報告します。

昨日ブログ記事を書いたこと、きれいさっぱり記憶にございません。

それほど飲んだ記憶はないのですが、家の鍵を開けた(であろう)場面と、ブログを書いた(であろう)シーンは、昨日の脳内記録動画には収録されておりません。
鍵開けて、パソコン開いてブログ書いたんですよ、ね私が?

お酒おっそろしい。
容量用法を守って節度ある飲みを心がけたいものです。

そんなこんなで、今日はとある音声学セミナーに参加してまいりました。
いかに今まで無意識で発話していたかがわかる、実り多いセミナーでございましたことよ。
言語が異なれば、発話の際に使う部位も変わる、とは知ってはいましたが実際に自分の口で試したことはなかった机上の空論でした。
耳で聞くのと、実際に自分の口の中でいろいろな位置を変え音に乗せたときの格差社会。自分のスピーチを録音して聞きなおすのが音読の最上トレーニングと聞いたことありますが、確かに最も良いでしょうよ。
録音でなく、ただ単に口に出した音を自分の耳でリアルタイムに聞くだけでもアレですのに、わざわざ録音して後で聞きかえすなど、羞恥を通り越して拷問です。
だけれども、だからこそ録音音読で訓練している人の発話が劇的に改善されるのもわかります。
私の韓国語も、早く聞こえる音と自分の発した音の一致を試みたいものです。

***

そんなこんなで(二回目)、本日のトレーニング。

【本日の学習成果】
・「1日でハングルが書ける~」本一周目終了
・鼻音と流音のパッチム、閉鎖音のパッチムが(なんとなくぼんやりと)時間をかければ書けるようになった
・週末までに参考書を上げる、と自分に課した目標が達成できた誇らしさ
・最後の最後の頁、二重パッチムに対する未消化感



【参考書】
1日でハングルが書けるようになる本―ヒチョル式超簡単ハングル講義1日でハングルが書けるようになる本―ヒチョル式超簡単ハングル講義
(2012/08)
チョ ヒチョル

商品詳細を見る


パッチム、特に二重パッチムに関しては消化不良を起こしていることは間違いありません。
ただ、大急ぎで書けるように、との目的で作られた本ならば、必要にして十分な知識なのかもしれません。
理解ができていないから、書けない。
であれば、その部分だけでも完璧に理解するよう、文明の利器を使っていろいろ情報を入手するのが一番早いですね。

ここからの三連休は、この本の二周目と、いよいよ次の参考書です。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

ハン検まで58日

本日は会社の飲み会でした

いーい気分に酔っぱらっております。
そしてこうなることは予想できていたので、本日分のノルマは夜までに済ませておきました。

【本日の学習成果】
・ハングルの子音字の残り(激音・濃音)を見てなんとか読めるようになった
・有音声化の法則の理解が進んだ


【参考書】
1日でハングルが書けるようになる本―ヒチョル式超簡単ハングル講義1日でハングルが書けるようになる本―ヒチョル式超簡単ハングル講義
(2012/08)
チョ ヒチョル

商品詳細を見る


夜の予定はもともと入っていたので、その時間を外しても今日のノルマを達成できるように時間調整しました。

明日も同じようなスケジュールです。
もう少し要領よく、もろもろこなしていきます。


にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

ハン検まで59日

【本日の学習成果】
・ハングルの子音字の一部(鼻音・流音・平音)を見てなんとか読めるようになった
・母音字の復習で、母音字部分に載っている単語はすらすら口に出せるようになった
・ハングルが踊る人形の暗号のように楽しいものになってきた



【参考書】
1日でハングルが書けるようになる本―ヒチョル式超簡単ハングル講義1日でハングルが書けるようになる本―ヒチョル式超簡単ハングル講義
(2012/08)
チョ ヒチョル

商品詳細を見る


【本日の学習範囲】
・0~2時間目の、母音字の復習
・3~4時間目の、子音字の読解・練習問題を手書き

***

今日学んだ子音字は、
「ナスのN」「マッチ箱のM」「螺旋階段のR」(ここまで鼻音・流音)

「鎌のK」「タオルのT」「パッとのP」「スウォッチのts」「さくらんぼのS」(ここまで平音)

でした。

この本、なんでしょう。
読んでいるだけで、ハングルがすっと頭に入ります。
似たような形が多い(と初学者である私は感じている)ハングルが、こうして解説されると理解できるのです。
歴史のごろ合わせ暗記法と同じ匂いがしますが、初期の初期にはこうしたこじつけとイメージによる焼き付けは絶対に必要なので、無駄のない教え方と言えますね。

うん、最初歩でこの本を選んで正解でした。
新しい言語を習うには、はじめの一冊には薄くて軽くてすぐに終わる参考書がいいです。

その根拠は……
・持ち運びが容易なので、いつでも隙間時間に取り組める
・もっとも初めに知っておかなければならないことしか書いていないので、それだけに集中できる
・すぐに終わるので、一冊仕上げた達成感なるものを、始めてすぐその新しい言語で味わえる

必要にして最低限、これを少しずつ上重ねしていくのが良いと思います。
下積みならぬ、上積み学習。

この本は今週中に仕上げ、もう手放しても良いくらい読み返しまくって来週には次の段階に移る予定です。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

ハン検まで60日

趣味で始める外国語。

ではなく、必要に迫られた外国語学習はどのように身につくのか。

自らの身をもって体験するため、11月のハングル能力検定試験5級を受検することとしました。
日々の進捗をこのブログにつづることで、未来の自分のためにもなるし、今現在の自分への励みにもなります。
そして同じように、ハングル能力検定を受けられる方への刺激にもなったら、これ幸いです。

11月の第二日曜に試験はあります。
逆算すると、あと60日。

ハングル能力検定試験の一番下の級である5級の出題範囲ならびに合格に必要なレベルは、
「60分授業を40回受講した程度」
「100点満点中、60点以上で合格」
「約450語の単語や限られた文型からなる文を理解することができる」

今まで韓国語(朝鮮語)に触れたこともなかった私が残り60日でここまでたどり着けるのか。
いや、たどりつくための記事にしていきます。

まずは、合格に必要な参考書揃えから。
ハングルは日本語でもアルファベットでもない、未知なる文字ですので、まずはそこに慣れるところからですね。
そして単語を覚え。
文法を理解し。
自らも発信できるようになる。

最後の発信は、5級ではまだ問われないですね。
なにはなくとも、まずは、「ハングル」です。

【CD付】 どんどん身につく韓国語入門【CD付】 どんどん身につく韓国語入門
(2014/06/26)
オ・スンウン

商品詳細を見る

転職してすぐに購入した韓国語入門書。
ゼロからの挑戦としては、ちとレベルが高かったようでまだ進んでいません。

***

1日でハングルが書けるようになる本―ヒチョル式超簡単ハングル講義1日でハングルが書けるようになる本―ヒチョル式超簡単ハングル講義
(2012/08)
チョ ヒチョル

商品詳細を見る

本日購入。
全8時間中2時間目を読み終わったところです。
タイトルに偽りあり、かもしれません。……いや、一日中勉強していられる環境なら、「1日で書ける」ようになるのは不可能ではないかもですが、書ける=使いこなせるというわけではない。
まずはこの本を上げます。

***

「ハングル」能力検定試験過去問題集〈第9巻〉5級「ハングル」能力検定試験過去問題集〈第9巻〉5級
(2014/03)
ハングル能力検定協会

商品詳細を見る

同じく、本日購入。
検定対策には過去問です。
なにはなくとも、過去問です。
ハングルに慣れたら(書ける読めるようになった頃あいで)、文法と並行でこの過去問に取り組む予定です。

現在の計画としては、
ハングルに慣れる、書ける
→どんどん~で文法を覚えつつ耳を慣らす
→同時進行で過去問解く
→単語増強(キクタン? ラジオ講座? 公式単語集?)(参考資料は考え中)

11月頭には過去問をひたすら繰り返す1週間としたいので、それまでに上記は全て片づけないとですね。
また、本業と多の言語が優先事項のため、ハングルに割ける時間は1日1時間程度です。
しかしこの1時間を集中し、効率良く学習を行えば、5級は十分狙えると判断しました。

予定学習時間は、就寝前と、スキマ時間です。

【本日の学習成果】
・ハングルの母音字(アイウエオ・ヤ行・ワ行・2重母音)が見てわかるようになった
・自分の名前がハングルで書けるようになった
・ハングル能力検定の詳細を理解した



にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。